本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 H1101 建物積算(鉄骨造)実践技術 中止

訓練日程
令和2年5月16日(土)、23日(土)
実施時間帯
9時10分〜16時00分
総訓練時間
12時間
受講料
7,500円(税込)
定員
15名
対象者
建築積算の実践技術を習得したい方
訓練内容

 建築積算は、設計図から建築物の各部材の数量を拾い出し、工事の受注金額決定や材料発注の基礎資料を作成する重要な仕事です。
本講習では、鋼材や高力ボルトや溶接などの規格や仕様、鉄骨を構成している部材の名称や役割、そして積算の拾いからなる「鉄骨積算」を習得し、実践的な鉄骨の積算技術を解説します。

・鉄骨造の構造
  鋼材
  本体鉄骨の部位(柱・間柱・大梁・小梁等)
・接続部の概要
  高力ボルト・溶接
・躯体の積算
  積算基準
  数量計算書の解説
(建築積算士試験の積算レベルの内容です)

使用機器・教材
持参品・服装
筆記用具、電卓
参考書「鉄骨積算の資料付 鉄骨積算の基礎知識」松本伊三男著 大成出版社刊 をご準備ください。(定価 2,500円+税)
実施場所
4号棟1F 412号室
備考
新型コロナウイルス感染拡大防止による中止
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る