本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

小学生ものづくり教室

小学生ものづくり教室を開催しました!

 

 

1.小学生ものづくり教室について

平成29年7月29日(土)、ポリテクセンター山形にて
「小学生ものづくり教室」が開催されました。
当日は雨の予報でしたが、昼から夕方にかけて日差しが見られ、
小学生ものづくり教室開催にふさわしい天気となりました。

今年度は、約250名の参加者が来場し、
親子揃って各テーマを楽しむ姿が、所々で見受けられました。

来場者の皆様、本当にありがとうございました。
 
※企画のチラシは、 こちら (306.36 KB) からダウンロードできます。

2.今年度の開催の様子

(1)ぷるぷるテントウムシ

電気・電子系のテーマは、ぷるぷるテントウムシ。
ぷるぷると震えるおもちゃに、子供も大人もワクワクです。

電気1

指導員が、丁寧に指導しています。
電気の仕組みに熱中する子供たちを目の前に、
指導員の表情にも笑顔がこぼれます。

電気2

うまくできたかな?
電源を入れて、動かしてみよう!

(2)オリジナルブックエンド

機械系・溶接のテーマは、オリジナルブックエンド。
夏休みに読んだ本は、このブックエンドを使って整理しよう!

溶接1

ブックエンドに映す絵を作成しています。

指導員の説明にも、
夏の暑さに負けないくらいの熱が入ります。

溶接2

写真の機械は、サンドブラスト。
ブックエンドに、研磨剤を用いて絵柄を吹き付けます。

(3)組み木のオブジェ

居住系のテーマは、組み木のオブジェ。
細かい部品を作品に仕上げる工程は、家づくりの基礎にもつながります。

居住1

指導員がオブジェの作成方法について説明中。
皆さん、集中して話を聞いています。

居住2

指導員が実物を見せながら、仕上げの真っ最中!
組み木のオブジェを作成した子供たちから、
将来、家を作る大工さんが出てくるかも…?

(4)フォトフレーム

機械系・NCのテーマは、フォトフレーム。
夏の思い出が写る写真は、ぜひこちらのフレームへ!

NC1

指導員の熱心な説明が入ります。
機械操作に関心を持っていただけたら幸いです。

NC2

普段触ることのない大型機械に、
子供も大人も大興奮。

見守る指導員の表情も、真剣です。

(5)アクセサリー

当施設の運営を支える事務職員も、指導員として従事いたしました。
テーマは、アクセサリーです。

事務1

アクセサリーの材料です。
絵を描いた特殊な板をオーブンで焼くと、
あら、不思議。手のひらサイズまで縮みます。

事務2

アクセサリーの絵を描いています。
さて、上手く描けたかな?

3.当日の感想について

当日実施したアンケート集計は、下記のリンクからご覧いただけます。
小学生ものづくり教室アンケート集計 (243.40 KB)

 
そのほか、たくさんのご意見・ご感想をいただきましたので、
一部、ご紹介させていただきます。

  • 家ではできないことを体験させていただき、とても良かったです。
    子供も“作るよろこび”を学習できたと思います。
    また来年もぜひ参加させていただきたいと思います。
  • とても丁寧に教えていただき、ありがとうございました。
    物を作る楽しさや達成感を味わうことができ、とても満足しています。
    次回は“木”を使ったものをつくりたいそうです。ありがとうございました。
  • スタッフの方が、やさしく丁寧に笑顔で迎えてくださり、教えていただき、
    参加させてもらったこと、大変感謝しています。
    自宅の工作では出来ない機械や道具を使わせてもらったことも、娘は大変喜んでおりました。
    真ちゅうのけずり方は一番大変だったと言っていました。
    フレームに穴を開ける時は、失敗しないよう時間をかけ、丁寧に行ったと言っていました。
    1つ1つの工程を楽しんでいたので、夏休みの良い思い出となりました!!
    皆様ありがとうございました。

4.お問い合わせ

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 山形支部
山形職業能力開発促進センター(愛称:ポリテクセンター山形)

〒990-2161 山形市漆山1954
Tel: 023-686-2008
Fax: 023-686-2426
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る