本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方へ

事業主の方を対象とした各種支援のご案内

 当センターでは、事業主の皆様が行う生産性向上に向けた人材育成を支援するため、「生産性向上人材育成支援センター」を開設しております。
 「従業員教育の計画を作成したい」「従業員のスキルアップを図りたい」「指導員を派遣してほしい」等、人材育成に関するご相談やご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。
 また、センター内で実施している求職者の方を対象とした職業訓練を受講されている方及び訓練を修了された方の求職情報をご案内しています。
 
 

従業員向け研修

1.従業員の方を対象とした職業訓練(能力開発セミナー)

 従業員の方を対象に、業務に必要な技術・技能・知識のレベルアップを図るための短期間の職業訓練( 能力開発セミナー )を行っています。
 また、「ホームページに掲載されているコースを受けたいが、日程が合わない。」「自社の実情や目的に合った研修を実施したい。」等の方に対し、
オーダーメイド職業訓練 を行っています。
 

2.指導員派遣、施設設備等の貸与

(1)指導員派遣
 事業主等の皆様が自ら行う社員教育や研修の講師を派遣しています。
 当センターの指導員により行うことができる研修の内容は、「
指導員の専門分野 」のとおりです。

(2)施設設備等の貸与
 当センターでは、地域における職業能力開発を目的とした社員研修、研究会、技術技能の向上のための講習会などの「総合センター」の役割を担うべく、事業主団体や事業主の方々からの依頼に応じ、教育訓練や研修のために、会議室や実習場及び設備・機器を貸与しています。
 詳しくは「
施設設備等の貸与 」をご覧ください。

3.生産性向上支援訓練

 中小企業等の幅広い職務階層の方を対象に、「生産管理」「品質管理」「原価管理・コスト削減」「マーケティング」等、生産性向上に向けた企業の人材育成を支援するための訓練コースカリキュラムモデルをご用意し、企業が抱える課題やニーズに合わせてオーダーメイドで訓練コースを設定いたします。
 
 
生産性向上支援訓練のご案内 (905.15 KB)

 

生産性向上支援訓練に関するお知らせ
  • 平成30年度に会員企業に生産性向上支援訓練を実施する取組団体(協同組合等)を募集しています。(募集期間:平成30年2月5日~)

なお、募集概要に係る説明会を開催しますが、随時開催・対応いたしますので、ご希望の場合は、当センター生産性向上支援訓練担当(TEL:023-686-2008)まで事前予約等のご連絡をお願いします。

  • 平成30年度に生産性向上支援訓練を実施する機関を募集しています。(平成30年2月1日から適用)

生産性向上人材育成支援センターでは、企業・事業主団体の労働生産性向上を人材育成面から支援するために、生産性向上支援訓練カリキュラムモデルに基づいた職業訓練(生産性向上支援訓練)を実施する民間機関等を募集します。


生産性向上支援訓練 実施事例 (山形県白鷹町 (株)佐竹成型様)

1.会社概要
 株式会社佐竹成型は、従業員数21名の中小企業で、プラスチック製品の金型企画設計から成形生産と成形品オールプランナーを行う企業です。少数精鋭で各個の多能工を目指し、日夜スキルアップを目指しています。

2.課題
 当社は、ISO9001・ISO14001 2015年版も今年7月に移行審査を受け10月期で認証を得ました。ただし、満足できないマネジメントレビューの結果からの反省と課題でヒューマンエラー等が全体の40%を占める結果であった事です。
 当社方針の中で「多能工を目指す」「個々のスキルを向上」させる事を定め活動を進めておりますが各層・各個のレベルアップの加速が急務で必須である事を感じていました。
 社内のOJTでマンネリ化を脱皮し一部のセクションでは外部教育へも出席させていますが順番を待っては何時間/何年掛かるかが不安で長期の3年計画の中で改善活動も膠着の危機を感じていました。

3.人材育成への道
(1)受講のきっかけ
 外部講師による指導と当社内において講習が受講できる等の案内を見てトップと相談しました。社長もマネジメントレビュー中でヒューマンエラーへの改善にキッカケを待っていた事もあると同時に来社頂き、ご指導いただける生産性向上支援訓練のシステムへの期待が見えたため、詳細をお聞きする運びと成りました。

(2)生産性向上支援訓練のカリキュラムの計画にあたって
 セミナー企画参加決定においては、当社の抱えている問題と課題も来社面談でお聞き頂き時間配分や内容も相談させて頂き講師の先生も探して頂いたと覚えております。
 当初は、当社がISO規格認証されている企業で有ることから問題点が見えにくかったこと(教育に問題は無いでしょう。ISO取得している企業だから・・・)もありますが、弊社の課題や経緯、事情等を改めてご説明させて頂きました。それらをカリキュラムの指導内容に反映して頂き、無事にセミナーが決定・開催しホッとしております。

(3)受講後の感想
 人的改革が革新となる日が遠い事は、十分に認識しておりましたが始めない事には進まない・・が、現実です。良き機会にポリテクセンター山形様の生産性向上支援訓練の企画にめぐり合えたと感じています。
 日々の、朝礼でも用語を使った話もしやすくなったと感じています。記録の要「5W1H」や、身近な「ムダ取りと3S」 の徹底が原理・原則であり根底にあることを肝にめいじて革新時の原動力と成るように磨きをかけていきたいと考えています。

(4)今後の計画、展望など
 ポリテクセンター山形の企画・支援も継続頂きつつ、次なるテーマも検討し毎年継続して全体教育の場として活用させて頂きたいと考えています。やはり、講習の引き出しが沢山ある事が魅力です。きっと未だ未だ当社にあった人材教育テーマが見える事でやみません。今後共、御指導をお願いします。


職業能力開発に関する相談

 事業主等の皆様が従業員に対して行う教育訓練が効果的に実施されるようにするため、事業主等の皆様に対し、段階的かつ体系的能力開発を実施するための道しるべとなる 「生涯職業能力開発体系」(※別ウィンドウで独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページが開きます。) に関する相談等、職業能力の開発及び向上に関する相談を実施しています。
 この相談の内容を踏まえ、在職者訓練の実施や、事業主等の皆様が自ら実施する教育訓練に対する指導員の派遣・施設設備等の開放、教育訓練等に関する情報提供などの様々な支援メニューを提供していきます。
 
 

お問い合わせ先

ポリテクセンター山形 【訓練課、生産性向上人材育成支援センター】

TEL

○在職者訓練(能力開発セミナー)、指導員派遣、施設設備等の貸与について
 023-686-2008(事業主支援係)
○生産性向上支援訓練について(カリキュラムのご相談、セミナー/実施機関の申し込み)
 023-686-2008(生産性向上支援訓練係)
○訓練受講者及び訓練修了者への求人について
 023-686-2009(就職相談室)

FAX

023-686-2426

MAIL
メールアドレス
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る