本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

生産性向上や従業員の人材育成をお考えの事業主の皆様へ

基礎的ITセミナーのご案内

 生産性向上人材育成支援センターでは、中小企業等で働く人々を対象としたITの活用や情報セキュリティ等の基礎的ITリテラシーを習得するための基礎的ITセミナーを幅広く民間機関等の教育資源を活用(民間委託)して実施します。
 なお、実施に当たっては、生産性センターで実施する生産性向上支援訓練(以下「生産性訓練」という。)や在職者訓練(能力開発セミナー等)との一体的な展開を図ることにより、地域の中小企業等の生産性向上のための支援を行います。

基礎的ITリテラシーを習得するための基礎的ITセミナー

基礎的ITセミナーとは?

 基礎的ITリテラシーとは、現在入手・利用可能なITを使いこなして、企業・業務の生産性向上やビジネスチャンスの創出・拡大に結び付けることができる土台となる能力のことです。基礎的ITリテラシーは、いわゆるIT企業で働いている方だけでなく、ITを活用する企業で働く方を含め、すべてのビジネスパーソンが今後標準的に身に付けることを期待されています。
 基礎的ITセミナーは、それらの基礎的ITリテラシーを習得することを目的として、当機構がITに係る専門的な知見とノウハウを有する民間機関等に委託して実施する職業訓練です。
 IT初心者(中高年層の学び直しを含む。)を対象にした基本操作レベルから、中堅層(応用操作が可能な者)を対象にした高度活用レベルまでの職業訓練コースを、地域のニーズを踏まえて設定し、専門的な知見やノウハウを有する民間機関等に委託して実施します。

訓練日数(訓練時間)
 概ね半日~3日(3~18時間)

受講料(1人あたり)
 2,000円~5,000円(税別)

主な訓練分野
 基礎的ITセミナーの内容は、習得する内容に合わせて以下の3つに大きく分類しています。
  ①IT理解
   …世の中にどのようなITがあり、どのような場面で活用しているかについて理解する

  ②ITスキル・活用
   …企業・業務の課題解決に有用なITを選定・操作して、課題解決能力を習得する

  ③IT倫理
   …ITを安全に活用するための情報セキュリティやコンプライアンスを習得する

生産性向上支援訓練と併用し、生産性アップ!
 仕事の効率化や生産性向上のための人材育成に基礎的ITセミナーと生産性向上支援訓練を併用することで、従業員の思考力、行動力を高めることが期待できます。

基礎的ITセミナーオープンコース詳細

その他訓練の概要

(1)対象者

 中小企業や製造現場等で働く在職者の方を対象としています。
(注)事業主の受講指示を受けた方に限ります。

(2)訓練実施方法

 平成30年度の基礎的ITセミナーは、県内4地域(村山、置賜、庄内、最上)で、順次、開催します。
 実施にあたっては、オープン型コース(公開型訓練)により幅広い企業から受講者を募集します。
 開催コースや申込方法等に関する情報については、
地域別開催コース一覧(30年) (※)をご覧ください。(令和元年度のオープンコースは現在計画中です。決定次第掲載します。なお、ご希望のコースがありましたらお問い合わせください。)


(3)訓練実施場所

 パソコンを使用する訓練については、主に訓練を実施する民間機関の施設で行います。
 パソコンを使用しない訓練については、ポリテクセンター山形の教室または開催地域の会場等を利用します。

(4)主な訓練分野、訓練コースの設定

 カリキュラムモデルに基づき、当センターが地域のニーズを踏まえ、訓練分類や習得段階に応じた訓練コースを設定します。
 その他地域等の事業主団体から開講の要望があった場合は、設定する場合がございます。(※10名以上からの対応となります。)

(5)訓練の実施

 専門的な知見やノウハウを有し、訓練の適切な実施が可能な民間機関等に委託して実施します。
訓練実施業務の受託を希望する民間機関等の方は、下記リンクをご確認ください。(30年度の実施機関の募集は終了しております。)

民間実施機関の方へ(基礎的ITセミナーの実施機関募集)

 生産性向上人材育成支援センターで行う、この他の事業主支援及び在職者向けサービスについては、以下のリンク先をご参照ください。

お問い合わせ先

生産性向上人材育成支援センター(生産性向上支援訓練・基礎的ITセミナー担当)
 電話番号  023-686-2008
 FAX番号  023-686-2808
 MAIL    yamagata-seisan@jeed.or.jp

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る