本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 M13-1 機械設計技術者のための旋盤実践技術 受付中

訓練日程
8/24,25
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
11700円
定員
10名
対象者
機械設計に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

【訓練目標】
 機械部品製造の設計手段の効率化(改善)をめざして、旋盤における各種加工方法、表面粗さや寸法・形状等の加工精度と切削条件との関係および評価法等を通して、機械設計に必要な知識及び技術を習得する。


(主な内容)
・切削理論(回転数の選定、送りの選定)
・加工方法(端面・外径加工、穴・内径加工)
・図面上の指示方法と加工法の対応 
 (ノーズRと切削条件と表面あらさの関係、加工を考慮した寸法記入
  (直列寸法記入、並列寸法記入))

使用機器・教材
普通旋盤、各種バイト、測定器具、粗さ測定機
持参品・服装
関数電卓、筆記用具、作業できる服装
実施場所
ポリテクセンター和歌山
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る