本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

住環境計画科


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

住環境計画科では、住宅をお客様に提案するために必要な建築に関する専門知識を身に付けることができます。住宅を提案するためには、図面や模型、パースなどを作成する技術や、お客様に分かりやすく伝えるプレゼンテーション能力が必要となります。また、現場での施工方法について理解がなければ、現実的な設計が出来ません。住環境計画科では、これらの木造住宅の建築に関して必要となる一通りの知識や技能を身に付けることが出来、幅広い職種に対応できます。

訓練全体(6ヵ月間)の目標人材像(訓練目標)

  • 木造住宅の建築構法及び住環境・福祉を理解し、施工専門家と連携をとりながらクライアントに最適な住宅の提案ができる。

総訓練時間

  • 668時間

1ヶ月ごとの訓練到達目標

1.住環境計画

建築物・住環境の概要、建築基準法について理解した上で住環境の計画を行い、住宅図面を作成するための技能・知識を習得する。

住環境改善計画

2.住環境提案

顧客の価値を理解し、相応しい住環境提案を行うための住宅模型やパースの作成など、提案の実務に必要な技能・態度を習得する。

住環境改善提案

3. 建築CAD・住宅実施図面作成技術

建築CADの基本操作から建築図面作成に関する技能及び関連知識を習得する。

建築CAD・住宅実施図面作成技術

4.内装施工・改修(断熱)

床・壁・天井の内装下地から仕上げまでの施工(断熱施工を含む)に関する知識・技能を習得する。

内装施工・改修(断熱)

5.住宅設備施工(電気と給排水)

電気設備及び給排水設備に関する概要を理解し、住宅の電気配線や衛生器具の配管の施工に係る技能を習得する。

5.	住宅設備施工(電気と給排水)

6.設備CAD・建築情報活用

コンピュータを利用したデータ管理や、Word・Excelの利用方法、設備CADに関する図面作成のための技能及び関連知識を習得する。

設備CAD・建築情報活用

受講条件

過去の経験

  • 特に必要ありません

事前に習得していることが望ましいスキル

  • 特に必要ありません

各訓練科共通要件

  • 訓練に関連する職種への就職を希望していること
  • 訓練を受講することに熱意を有すること
  • 訓練の内容を理解するために必要な基礎学力を有していること
  • 訓練受講・修了に支障がないこと(健康状態や受講態度等)

受講希望者が多数の場合、上記の条件を満たしていても受講できないことがあります。


受講料

無料です。
ただし、教科書代(約10,000円)については、実費負担となります。


受講生の入所前の職種と修了後に就職した職種

未経験の方でも、下記のような関連する職種に就職されています。
(ただし、必ずしも下記のとおり就職できるとは限りませんので、ご了承願います。)
(前職)(修了後の職種)
・事務 → 住宅設備機器販売
・営業 → 住宅リフォーム営業


訓練に関する職種と仕事内容

主な職種

  • 住宅営業
  • ショールームアドバイザー
  • 住宅設計
  • インテリアコーディネーター
  • CADオペレーター
  • 施工管理

職種との相性(こんな方に向いている)

住宅建築、内装施工、リフォーム等「人の生活と係わる物」について興味を持っている方でクライアントの要望を聞いて提案ができるセンスが要求されます。また、各種施工工事についても施工業者との打ち合わせを行う上で一定の知識・技能が必要なため、ものづくり(施工作業)に興味のある方。また、性別は問いません。

訓練により就職可能な主な仕事

  • 住宅設計補助に関する業務
  • 住宅営業の業務
  • CADオペレーター業務
  • 建設業での事務に関する業務

求人票に記載されている職種名

  • 住宅設計
  • インテリアコーディネーター
  • 住宅営業
  • 施工管理

就職後の仕事例(求人票より)

  • 住宅リフォーム営業
  • 不動産営業
  • 設計アシスタント
  • 住宅アドバイザー
  • 施工管理
  • 建設業での事務

就職率

94.3%(平成28年度住環境計画科修了分実績値)
81.0%(平成27年度住環境計画科修了分実績値)


修了者の主な就職先

  • 和歌山ミサワホーム(株)
  • (有)三洋メンテリフォーム
  • (株)小野住建
  • (株)日本システム家具

賃金情報

修了生の関連職種採用時の賃金(給与総支給額)実績

  • 12万円~20万円

※上記の金額は未経験の方が就職した場合の平均賃金ですので、経験や関連した資格を取得されている場合は多少異なります。


任意に取得する資格

訓練コースの分野に関連する資格の一例です。(※ただし、合格を保証するものではありません。受検資格等詳細につきましては、各実施機関へお問い合わせ下さい。)

建築CAD検定

全国のCAD教育を実施する教育機関で導入されているCADの検定試験です。与えられた図面をCADシステムを利用して正しくトレースする(写す)技能が求められる3級と、与えられた条件のもと建築の図面を作成する能力が求められる2級があります。
平成30年度より試験認定校として指定されたので、ポリテクセンター和歌山での受験が可能となりました。

全国建築CAD連盟

福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対し、できるだけ自立しいきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的に幅広い知識を身に付け、各種の専門家と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。

東京商工会議所

インテリアコーディネーター

インテリアや住宅の商品に関する幅広い知識・専門的な技術などを駆使し、家具やカーテン、照明器具等の商品をトータルにプロデュースすることがインテリアコーディネーターの仕事です。

公益社団法人インテリア産業協会

就職活動支援

専門スタッフのサポートを受けていただきながら、当センターやハローワークに寄せられた求人をご紹介いたします。


就職後のスキルアップ

就職後は、就職先の実務経験を活かしながら、当センターで実施している短期間の 在職者向け職業訓練(能力開発セミナー(有料)) を受講することにより、さらなるスキルの向上を目指すことができます。当センターでは、各種在職者向け職業訓練をご用意いたしておりますので、お気軽に訓練課までご相談ください。
 

お問い合わせ先

ポリテクセンター和歌山(和歌山職業能力開発促進センター) 訓練課

TEL

073-461-1532

FAX

073-461-2241

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る