本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

求職者向け職業訓練のご案内

求職者の方を対象として、就職に必要な技能及び知識を習得するための職業訓練を無料(テキスト代等は自己負担)で実施しています。


当センターが実施している職業訓練

当センターでは、求職者の方(主に雇用保険を受給されている方)を対象に、地域企業の人材ニーズに即した訓練カリキュラムによるものづくり分野に 関する専門的技能・知識を習得するための6か月又は7か月又は10か月の職業訓練を行っています。
求職者の方は、就職に必要な実践的技能・知識について、基礎から応用まで学ぶことができます。


コース内容の紹介

各コースの訓練科名・訓練目標等をご紹介します。

訓練目標

IT化された「ものづくり」に対応できる人材(CAD/CAMオペレータ・NCオペレータ等)を養成します。
機械製図、2次元CADを用いた図面の作成、3次元CADによる立体形状のモデリングとアセンブリ、CAD/CAMによる加工などの技能・技術と知識を習得します。
また、基本的な機械加工法(旋盤・フライス盤)とマシニングセンタ、NC旋盤、ワイヤカット放電加工機等のNC工作機械に関する技能・技術と知識を習得します。
※6月・9月・12月・3月開講のコースは橋渡し訓練付のコースとなっています。

開講日程
授業風景
CAD/CAM技術科
訓練目標

機械加工に関する実践的技能と技術を習得し、産業基盤となる「ものづくり」に携わる人材を養成します。
機械加工に関する幅広い知識を学ぶとともに、汎用工作機械(手動)による実習で高精度かつ効率的な加工に要する技能や知識を習得します。
また、各種NC工作機械(自動)の実習でプログラミング・機械操作・加工方法及び完成した加工物が良品か不良品かを見分ける測定及び検査に関する技能と技術を習得します。

開講日程
授業風景
機械加工技術科
訓練目標

機械部品を製作するための根拠となる機械図面の見方・読み方及びJIS機械製図規格についての知識を習得し、2次元CAD(Computer Aided Design)システムを用いた図面の作成に係る基本的な知識と技能を習得します。
汎用工作機械(旋盤、フライス盤)及びNC工作機械(NC旋盤、マシニングセンタ)における基本的な知識及び加工作業に関する技能を習得します。
また、工場等において、実際の生産現場を経験することにより、製造に関する業務知識を習得します。
※企業実習がありますので、職業訓練生総合保険に加入していただきます。

開講日程
授業風景
<若年者コース> CAD・NC技術科
訓練目標

鉄鋼材の各種溶接方法と溶接施工・段取り作業に関する技能と知識を習得します。合わせてステンレス鋼、アルミニウム合金の薄板溶接に関する訓練も行っています。また、溶接構造物の試験・検査及び溶接施工の管理・監督ができる技術と知識も習得します。

開講日程
授業風景
テクニカルメタルワーク科
訓練目標

電力会社から送られてくる電気を安全に使用するための「電気工事」に必要な技能と知識を習得します。また、電気設備機器※1の施工・保守・点検方法より「電気設備管理※2」に必要な技能と知識を習得します。
※1 分電盤・照明器具・コンセント・エアコン等の電気を使用する機械・器具のこと
※2 施設内の電気設備が問題なく使用できるように保守・点検する仕事のこと

開講日程
授業風景
電気設備技術科
訓練目標

ポリテクセンター富山で唯一の10ヶ月訓練コースです。電気設備技術科の訓練内容に加え、太陽光発電システムの施工および保守とHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)に関する知識・技能を習得します。さらに、約1か月半の企業実習とその後のフォローアップ訓練を行うことで、現場での実践的技能・技術や実務における問題点の解決方法が身に付き、就職活動を有利に進めることができます。
※企業実習がありますので、職業訓練生総合保険に加入していただきます。

開講日程
授業風景
工場電気設備設計施工科
訓練目標

工場内の生産設備を保守点検する保全技術や生産ラインの改善に必要とされる電気の実践的技能と技術を習得します。
電気の基礎から始まり、実習を通して電気配線、シーケンス制御技術、故障診断技能等電気 設備に関する総合的な技能と問題解決力を習得します。

開講日程
授業風景
電気保全技術科(生産システム技術科)
訓練目標

電気の基礎を学び、回路図の読み方や機器の名前と役割を知り、実習により電気配線の技能と知識を習得します。
また、生産工場で多く用いられているPC(プログラマブルコントローラ)の知識を学び、実習により、工作機械や生産ラインの制御設計に関する技能と知識を習得します。
また、工場等において、実際の生産現場を経験することにより、製造に関する業務知識を習得します。
※企業実習がありますので、職業訓練生総合保険に加入していただきます。

開講日程
授業風景
<若年者コース> 電気保全技術科(生産システム技術科)
訓練目標

家電製品、産業用機器、医療用機器などのほとんどにはコンピュータが入っています。このコンピュータを用いて様々な機能を実現させる技術が「組込みソフトウェア」です。
電子回路などのハードウェアとプログラミングによるソフトウェアの両面から、組込みソフトウェアに必要な知識を学びます。
各種実習を通して、組込み技術者に必要な技能・技術と知識を習得します。

開講日程
授業風景
組込みソフトウェア科(組込みマイコン技術科)

※ 導入訓練
6ヶ月の本訓練の前に行う基礎的な導入訓練で、訓練期間は約1ヶ月です。社会人として必要な心構えを身につけ、スムーズに本訓練へと移行できることを目指します。

※ 若年者コース
概ね45歳未満の求職者、パート及びアルバイト等の不安定な就労から早期安定就労を希望している方々等を対象として、再就職に必要な技能・知識の習得及び実践的な能力の向上を図るため、6ヶ月の内「約5ヶ月の施設内訓練」と「約1ヶ月の企業実習」を組み合わせた訓練を実施します。

受講生募集案内 (6.11 MB) 冊子を無料で配布しております。
ご希望の方は、下記のお問い合わせ先(0766-28-6902)までご連絡ください。


 
※ 子育て中の方への支援として、 無料の託児サービス (230.00 KB) がございます。
サービスを受けるにあたっては、いくつか条件がございますので、ご利用を検討される方は、下記のお問い合わせ先(0766-28-6902)までご連絡ください。

 

※ 当センターでは、訓練内容や指導方法に関する知識・ノウハウを有する指導員が、受講する方々の確かな職業スキル習得をバックアップしております。

お問い合わせ先

ポリテクセンター富山(富山職業能力開発促進センター) 訓練課 受講者第一係

TEL

0766-28-6902

FAX

0766-28-6931


求職者支援制度による職業訓練(求職者支援訓練)

特定求職者の方(雇用保険の失業等給付を受給できない求職者であって、職業訓練その他の就職支援を行う必要があるとハローワーク所長が認める者)を対象として、 民間教育訓練機関が当機構の認定を受けた職業訓練を実施します。
詳しくは、「
求職者支援訓練の受講を希望する方へ 」をご覧下さい。
 

富山県技術専門学院が実施している職業訓練・委託訓練

富山県技術専門学院で実施している職業訓練、または民間教育機関へ委託して実施する委託訓練については「 富山県 技術専門学院 」をご覧下さい。
※ 別ウィンドウで富山県技術専門学院のホームページが開きます。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る