• HOME
  • 大学校について
清水 正明 北陸職業能力開発大学校 校長(富山大学名誉教授 理学博士) 清水 正明

北陸職業能力開発大学校は、技術人材育成を目的として、厚生労働省により全国に設立された10大学校のひとつです。

一般の文部科学省による工科系大学とは異なり、工学的知識に加え、実験・実習に多くの時間を割き、高度な技能・技術力を修得できるカリキュラムを用意しています。大学と比べると、実習用設備などが大変充実しており、少人数制による技術修得に重点が置かれています。

このような教育プログラムによって、ものづくり企業で入社と同時に実務を行える実践型技術者を育成しています。多くの企業から高い評価を得て、毎年100%の就職率を達成しています。

本大学校において、チャレンジしてみようと思う若い皆さんにものづくりの喜びを知っていただき、企業を発展させるだけでなく、技術立国日本のものづくりを先導してみませんか。