• HOME
  • 大学校について
野瀬 正照 北陸職業能力開発大学校 校長(工学博士) 野瀬 正照

日本のものづくりを先導してみませんか。

本校が育成する学生像は、ものづくり企業で入社と同時に実務を行える実践型技術者であり、同時に日々の業務はもとより企業全体を俯瞰して将来を組み立てる創造力を併せもつ若者です。

これからの日本は安価な労働力は発展途上国に求め、国内からは企業の将来を運営できる高いレベルの技術者を求めることになります。まさに本校が養成する学生像が、社会が求める将来像を体現しているのです。

本校に入学した学生諸君は日々研鑽のもと、充実した講義による幅広い知識と世界のいかなるところであろうと直ちに実践できる技術力を修得することができます。卒業後は、学んだ知識と技術力を組み合わせて創造力を働かせ、実力を持って日本の将来を切り開いていくことを期待しています。

若き諸君、チャレンジしてみようという大いなる野望を持つ君たちが本校に入学し、卒業して企業を発展させると同時に、日本のものづくりを先導してみませんか。