Community
施設設備開放(施設利用)、指導員派遣
施設設備開放(施設利用)
 北陸職業能力開発大学校では、地域の事業主の皆様が自ら行う教育訓練、研修の場及び労働者個人の職業能力開発の場として施設・設備の開放を行っております。
 講習会や研修・会議などに最適な実習場や教室、機器が使用できますので、是非、ご利用ください。
 なお、ご利用される場合には、空き状況等を確認することが必要となりますので、事前にご連絡をいただいた上でのお申し込みをお願いします。(※営利を目的とした説明会等には使用できません。)
1.申込み方法

 ご利用の申込みは、下記「施設設備使用申請書」をダウンロードして必要事項を記入の上、申請してください。申込みの受付は、使用希望日の6ヵ月前から使用日2週間前迄です。なお、「施設設備使用申請書」は郵送もします。(※FAXでお申し込みの場合は、後日、原本の提出をお願いします。)

2.使用の決定

 使用が決定した場合は、後日「施設設備使用承諾通知書」によりご連絡します。また、併せて「使用料振込用紙」も送付します。なお、使用料の振込みは、ご使用開始日5日前までに指定口座へお支払いください(振込み手数料は振込み人の負担となります)。変更・キャンセルは1週間前までにご連絡ください。

施設設備一覧
施設関係
教室・実習室名定員(人)空調設備
の有無
使用料金(円)/時間(H)備 考
通常時冷房・暖房
使用時
会議室(研修室)20〜50100300
一般教室20〜80有(無)100300
機械系実習室有(無)200400機器等の
使用料は別途
CAD実習室30100300パソコン等の
使用料は別途
電気・電子系実習室-100300機器等の
使用料は別途
体育館400
(200)
(  )内は能力
開発で使用時
(通常時:4〜5月、10〜11月  冷房・暖房使用時:6〜9月、12〜3月)
設備関係
設備(メーカー)等使用料金(円)
/時間(H)
備 考
機器名メーカー
汎用旋盤DMG MORI100
半自動旋盤タキサワ200
汎用フライス盤イワシタ100
半自動フライス盤マキノ200
三次元測定器ミツトヨ200
マシニングセンターマキノ、他200
電気制御実習装置(PLC含む)三菱電機、他100
基板加工機ミッツ100

注1)上記、一覧に載っていない施設設備(グラウンド等)の使用については、別途、ご相談させて戴きます。

注2)施設が閉庁の場合には、警備員にかかる経費が使用料に加算されます。

指導員派遣
 事業主及び事業主団体等が行う人材育成(教育訓練及び研修等)について、職業訓練指導員の派遣等による支援を行っております。社員教育訓練や技術講習会等、企業のレベルアップのためにご利用ください。
 指導員派遣費は、講師1人あたり1時間5,000円です。また、指導員が当大学校以外で研修を行う場合の旅費、教材・消耗機材等に係る経費は、依頼主様負担となります。
1.申込み方法
 電話等にて、事前に訓練内容の確認のため、指導員派遣を希望されている教育訓練についてご連絡ください。申し込みは、下記「指導員派遣申込書」をダウンロードして必要事項を記入の上、実施希望日2週間前までに申請してください。
 なお、「指導員派遣申込書」は郵送もします。(※FAXでお申し込みの場合は、後日、原本の提出をお願いします。)
2.実施の決定
 当大学校から「指導員派遣実施承諾通知書」及び「振込通知書」を送付いたします。
 なお、振込みは、ご使用開始日5日前までに指定口座へお支払ください。(振込手数料は振込み人の負担となります。)
お問い合わせ
北陸職業能力開発大学校 地域支援センター
  • TEL.0765-24-2204
  • FAX.0765-24-4770