Course
主な制作課題及び設備 主な制作課題及び設備
設備

 専門課程、応用課程ともに、さまざまな機器を使用し、実学中心の授業を行っていきます。



FAシミュレーション

立形マシニングセンタ

情報計測制御システム
専門課程 総合制作課題

 総合制作課題は、専門課程のまとめとして、自ら設計・製作を行う課題実習です。テーマによっては、実用的な製品を目指したもの、既成品をベースに改良を加えその利用改善を目指したもの、レースや大会を目指したものなど多岐にわたります。制作を進める中では、個々に解決しなければいけない問題が色々あります。学生ひとりひとり、自らテーマの完成を目指して、自分の知識・技能をもって取り組むことで、それまで授業や実習であいまいだったことが明確にできます。


生産技術科 総合制作一覧
歯車組立装置の設計・製作・制御
▲ 歯車組立装置
 噛み合う3枚の歯車とフレームおよびベースを自動で組付ける装置です。2台のPLCを使用し、プログラマブル表示器を取付けて操作性とメンテナンス性に配慮しました。
発電装置付き複合型トレーニングマシンの設計・製作
▲ 発電装置付き複合型トレーニングマシン
 複合型のトレーニングマシンで、下半身はバイク型、上半身は背筋型となっています。ローラーチェーン方式で駆動し電磁クラッチで切替えできます。
充電式単三電池車両の設計・製作
▲ 充電式単三電池車両
 鈴鹿サーキットで行われるオリジナル充電式電池車両レースである「KV40チャレンジ」用の車両です。
電気エネルギー技術科 総合制作一覧
太陽光発電システムの設計・製作
▲ 太陽光発電システム
 太陽光パネルで発電された電力をDC-ACインバータによって交流100Vを得ることができる太陽光発電システムです。
ハブダイナモを利用した簡易水力発電装置の製作
▲ 簡易水力発電装置
 自転車の発電機であるハブダイナモを利用した、簡易水力発電装置です。
電子情報技術科 総合制作一覧
LEDを使用したワイヤレス電光掲示板の製作
▲ ワイヤレス電工掲示板
 文章データをワイヤレスで送信して表示する電光掲示板です。視認性を上げるためにLEDパネルのサイズを拡大しています。
マイコン自走ロボットの製作
▲ マイコン自走ロボット
 工場内のラインにおける運搬ロボットを想定し、マイコンによる自走ロボットを製作しました。
ハンデキャップサポート機器の製作
▲ ハンディキャップサポート機器
 電動車椅子にサポート機器を取り付け、使用する方々が単独で行動できるよう補助します。
地域活性化のためのドレスアップコーディネート支援システムの開発
▲ ドレスアップコーディネート支援システム
 地域活性化のため、Webを使ったコーディネート支援サービスにより、実店舗と購買者をつなぐことを目指したシステムの開発を行いました。
市民バスロケーションシステムの開発
▲ 市民バスロケーションシステム
 魚津市の市民バスで利用いただいているシステムについて、現状8路線分のバスに搭載する車載器の仕様の統一と、Webサイト・メンテナンスサイトの改善を行いました。
応用課程 開発課題

 開発課題は、それぞれの専門分野の技術を有する3学科の学生でグループを構成し、協力・補完しあいながら企画から製作、試験や評価に至るまでの課程を経て制作をおこなう課題実習です。3科融合のワーキンググループ方式による卒業研究と言えるものであり、実際の生産現場での働き方を意識したものとなっています。


自動銘板取り付け機の開発
 実際の製造工程における作業分析を行い、ネック行程と判断した「銘板取り付け」作業について自動化を行うものです。
地域特化型小型モビリティの開発
 観光地での利用を想定し、観光に特化したナビゲーションと、運転をサポートするマルチインフォメーション機能を搭載しました。
側溝掃除ロボットの開発
 側溝の収まるサイズながら、泥やごみをブレードでかき込み、コンベアで回収ボックスに搬送することができます。
小型熱成形加工機の開発
 加熱し軟化した樹脂を型に押し当て成形する熱成形加工機です。教育訓練用及び研究用実験装置として活用できます。
アーム型ロボットを用いたボルト整列システムの開発
 株式会社不二越ロボット事業部のアーム型ロボットMZ07を用いて、生産ラインにおける組み付け用ボルトの供給を自動化することを目指しました。