本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 1M040 機械組立仕上げのテクニック 受付終了

訓練日程
4/24、25、26、27
実施時間帯
9:30〜16:30
総訓練時間
24時間
受講料
26,500円
定員
5名
対象者
機械組立・調整業務に従事する技能・技術者等であって、中核的・指導的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

機械組立仕上げ・調整の技能高度化をめざして、高精度・高能率な技術・技能を習得し、生産現場の効率化や後進に作業をさせる際の指導法について習得する。
1.課題図の検討
(1)課題図の用途と必要機能の検討
(2)面、穴の必要な状態の確認・検討面粗さ(図示)平面度中高を
   許す・許さない直角度傾斜方向の制限有・無平行度当りの程度
   当りの場所と坪当たりの数寸法(図示)
(3)加工手順の作成と時間見積り

2.工具・測定具の調整
(1)平行ブロック・直角ブロックの平面度・平行度・直角度の測定
(2)ブロックの平面度・平行度・直角度の測定
3.やすり仕上げ
(1)課題平面の仕上げ
(2)課題平行面の仕上げ・寸法だし
(3)課題直角面の仕上げ
(4)課題段状の平行面の仕上げ・寸法だし
(5)作業の要点の確認と指導法
4.きさげ仕上げ
(1)きさげの調整刃先形状・状態ばねの強さ
(2)きさげによる摺動面の模様つけ
(3)作業の要点の確認と指導法

5.組み立て調整
(1)手応えによるはめあいの状態判定及び調整すきま測定
(2)軸芯の平行度・直角度測定及び調整
(3)摺動状態の調整
(4)当りの改善
(5)作業の要点の確認と指導法
6.組立検査
(1)組み立てた製品の組立仕様に対する判定
(2)摺動状態・面の状態の判定
(3)作業の要点の確認と指導法
7.まとめ
(1)質疑応答
(2)訓練コース内容のまとめ
(3)講評・評価

使用機器・教材
やすり各種、きさげ各種、測定器具各種、定盤、けがき用具、ボール盤、直角度測定器
持参品・服装
筆記用具、作業できる服装
実施場所
鳥取職業能力開発促進センター
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る