本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 1H21 福祉住環境整備実践技術 受付中

訓練日程
10/15、22、25
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
12,500円
定員
12名
対象者
木造住宅のリフォーム設計業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

木造住宅の高付加価値化をめざして、福祉問題への対応方法や福祉社会に対応した建築設備並びに建築設計に関する知識と技術を習得する。
1.課題提示
(1)訓練目的
(2)専門的能力の確認
(3)問題点の整理
2.福祉住環境整備の意義
(1)現在の住環境の実態とユニバーサルデザインについて
(2)住環境における福祉の考え方
(3)介護保険制度

3.疾患・障害別住環境整備の考え方
(1)高齢者や障害者の疾患と障害特性
(2)介護と住環境整備
(3)福祉住環境整備の実践的考え方
4.福祉住環境整備の実践技術
(1)福祉住環境整備の実践技術
(2)福祉住環境整備の手法
5.福祉用具の活用方法
(1)福祉用具の性能
(2)福祉用具の具体的な活用
(3)体験実習

6.設計実習
(1)課題説明
(2)条件別リフォーム設計実習
  イ.条件1(高齢者)
  ロ.条件2(障害者)
7.まとめ
(1)計画発表・講評

使用機器・教材
車椅子、製図用具・機器、あるいは建築CAD
持参品・服装
筆記用具、作業できる服装
実施場所
鳥取職業能力開発促進センター
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る