ページの先頭です
ここから本文です

建築計画・建築設計


在来木造住宅設計実践技術(意匠設計編)

コース番号 HA801
コース名 在来木造住宅設計実践技術(意匠設計編)
訓練日程 平成29年4月19日(水)
平成29年4月26日(水)
実施時間帯
総訓練時間
9:30〜16:30 (6時間 × 2日間 = 12時間)
訓練内容 Jw_cadを使用して、在来木造住宅設計技術の全体像の把握と課題を通して、各種建築図面の作成方法について実習により習得します。
1 Jw_cadの操作方法確認
 (1)基本設定
 (2)基本操作
 (3)ファイルの管理
2 建具作成
 (1)サッシT
 (2)サッシU
 (3)サッシV
 (4)サッシW
3 テンプレート作成
 (1)作図前の各種設定
 (2)図面枠の作成
 (3)保存と印刷
4 1/100平面図作成T
 (1)1階壁の作図
 (2)1階開口部作図
 (3)設備・家具作図
5 1/100平面図作成U
 (1)1階平面図細部の作図
 (2)1階平面図の仕上げ
 (3)2階平面図の作成
6 立面図と求積図作成
 (1)南側・東側立面図の作成
 (2)敷地求積図の作成
前提知識等 在来木造住宅設計業務に従事、または住宅設計の補助を担う方、
またはその候補の方。
使用機器、
教材
使用CAD :J W−CAD
持参品、服装 筆記用具
定員 10名
受講料 7,000円
備考 ※土曜コース(HA802)の受講料は8,500円です。
実施場所 ポリテクセンター静岡


在来木造住宅設計実践技術(意匠設計編)

コース番号 HA802
コース名 在来木造住宅設計実践技術(意匠設計編)
訓練日程 平成29年6月17日(土)
平成29年6月24日(土)
実施時間帯
総訓練時間
9:30〜16:30 (6時間 × 2日間 = 12時間)
訓練内容 Jw_cadを使用して、在来木造住宅設計技術の全体像の把握と課題を通して、各種建築図面の作成方法について実習により習得します。
1 Jw_cadの操作方法確認
 (1)基本設定
 (2)基本操作
 (3)ファイルの管理
2 建具作成
 (1)サッシT
 (2)サッシU
 (3)サッシV
 (4)サッシW
3 テンプレート作成
 (1)作図前の各種設定
 (2)図面枠の作成
 (3)保存と印刷
4 1/100平面図作成T
 (1)1階壁の作図
 (2)1階開口部作図
 (3)設備・家具作図
5 1/100平面図作成U
 (1)1階平面図細部の作図
 (2)1階平面図の仕上げ
 (3)2階平面図の作成
6 立面図と求積図作成
 (1)南側・東側立面図の作成
 (2)敷地求積図の作成
前提知識等 在来木造住宅設計業務に従事、または住宅設計の補助を担う方、
またはその候補の方。
使用機器、
教材
使用CAD :J W−CAD
持参品、服装 筆記用具
定員 10名
受講料 8,500円
備考 ※土曜コース(HA802)の受講料は8,500円です。
実施場所 ポリテクセンター静岡


2次元CADによる効率的な建築図面作成

コース番号 HA821
コース名 2次元CADによる効率的な建築図面作成
訓練日程 平成29年5月17日(水)
平成29年5月24日(水)
実施時間帯
総訓練時間
9:30〜16:30 (6時間 × 2日間 = 12時間)
訓練内容 建築物の設計工程の効率化・最適化を目指し、主に住宅や建築基準法に準じた設計手法を習得するとともに、CADを活用した各種図面の作図法を習得します。
1 概要
 (1)概要説明
 (2)課題における顧客ニーズの把握
 (3)課題内容について問題点の検討
2 CADに関する規約
 (1)CAD製図のJIS規格
   イ.CAD製図に用いる線 
   ロ.CAD製図に用いる文字
 (2)CADに用いる用語
   イ.一般用語
3 CADによる効率的な運用方法
 (1)建築図面の作成
    イ.コマンド入力、図面設定、寸法
    ロ.図形のデータベース作成の考え方およびその作成方法 
    ハ.平面図
 (2)図面の保存と出力
    イ.データの監理 
    ロ.レイアウトと印刷
4 図面データの活用
 (1)各種データ変換
5 確認・講評
 (1)成果確認と評価
前提知識等 在来木造住宅設計業務に従事、または住宅設計の補助を担う方、
またはその候補の方。
使用機器、
教材
使用CAD :J w−CAD
持参品、服装 筆記用具
次のテキストを持参して受講ください
 「建築CAD検定試験公式ガイドブック
  (ISBN978-4-7678-2133-7)」3,200円(税別)
定員 10名
受講料 7,000円
備考 ※土曜コース(HA822)の受講料は8,500円です。
実施場所 ポリテクセンター静岡


2次元CADによる効率的な建築図面作成

コース番号 HA822
コース名 2次元CADによる効率的な建築図面作成
訓練日程 平成29年12月9日(土)
平成2912月16日(土)
実施時間帯
総訓練時間
9:30〜16:30 (6時間 × 2日間 = 12時間)
訓練内容 建築物の設計工程の効率化・最適化を目指し、主に住宅や建築基準法に準じた設計手法を習得するとともに、CADを活用した各種図面の作図法を習得します。
1 概要
 (1)概要説明
 (2)課題における顧客ニーズの把握
 (3)課題内容について問題点の検討
2 CADに関する規約
 (1)CAD製図のJIS規格
   イ.CAD製図に用いる線 
   ロ.CAD製図に用いる文字
 (2)CADに用いる用語
   イ.一般用語
3 CADによる効率的な運用方法
 (1)建築図面の作成
    イ.コマンド入力、図面設定、寸法
    ロ.図形のデータベース作成の考え方およびその作成方法 
    ハ.平面図
 (2)図面の保存と出力
    イ.データの監理 
    ロ.レイアウトと印刷
4 図面データの活用
 (1)各種データ変換
5 確認・講評
 (1)成果確認と評価
前提知識等 在来木造住宅設計業務に従事、または住宅設計の補助を担う方、
またはその候補の方。
使用機器、
教材
使用CAD :J w−CAD
持参品、服装 筆記用具
次のテキストを持参して受講ください
 「建築CAD検定試験公式ガイドブック
  (ISBN978-4-7678-2133-7)」3,200円(税別)
定員 10名
受講料 8,500円
備考 ※土曜コース(HA822)の受講料は8,500円です。
実施場所 ポリテクセンター静岡


実践建築製図作成技術(2次元CAD)

コース番号 HA811
コース名 実践建築製図作成技術(2次元CAD)
訓練日程 平成29年9月15日(金)
平成29年9月22日(金)
実施時間帯
総訓練時間
9:30〜16:30 (6時間 × 2日間 = 12時間)
訓練内容 実践的な建築図面作成業務の効率化および図面データの高品質化をめざして、設計・製図支援ツール(2次元CADシステム)による実践的な作成方法を習得します。
1 建築一般図と詳細図について
 (1)建築一般図について(各種図面概要、縮尺等)
 (2)建築詳細図について(各種図面概要、縮尺等)
 (3)その他(伏図等)
 (4)建築図面作成におけるCADシステムの役割
 (5)実践的な建築図面作成の要点
 (6)図面作成の準備
    イ.用紙・図面尺度・図面範囲指定・レイヤ設定
    ロ.線種と線種設定
 (7)図面作成
    イ.図面の要素・作図
    ロ.記号・寸法
 (8)図面修正・データ整理
    イ.印刷図面と図面表現の確認
    ロ.図面表現の訂正・修正
 (9)図面管理の検討
2 各種図面の構築(平面図・立面図の作成)
 (1)図面間でのデータ活用
    イ.ブロック図形の活用
    ロ.ファイルの共有化の活用
 (2)建築一般図作成演習(1/50における図面表現 平面図&立面図)
 (3)個々に応じた効率的な図面作成方法の提案
 (4)全体的な講評・評価
前提知識等 在来木造住宅設計業務に従事、または住宅設計の補助を担う方、
またはその候補の方。
使用機器、
教材
使用CAD : Auto−CAD
持参品、服装 筆記用具
次のテキストを持参して受講ください
 「AutoCADLTで学ぶ建築製図の基本
  (ISBN978-4-7678-1941-9)」3,300円(税別)
定員 10名
受講料 7,000円
備考 ※土曜コース(HA812)の受講料は8,500円です。
実施場所 ポリテクセンター静岡


実践建築製図作成技術(2次元CAD)

コース番号 HA812
コース名 実践建築製図作成技術(2次元CAD)
訓練日程 平成29年11月11日(土)
平成29年11月18日(土)
実施時間帯
総訓練時間
9:30〜16:30 (6時間 × 2日間 = 12時間)
訓練内容 実践的な建築図面作成業務の効率化および図面データの高品質化をめざして、設計・製図支援ツール(2次元CADシステム)による実践的な作成方法を習得します。
1 建築一般図と詳細図について
 (1)建築一般図について(各種図面概要、縮尺等)
 (2)建築詳細図について(各種図面概要、縮尺等)
 (3)その他(伏図等)
 (4)建築図面作成におけるCADシステムの役割
 (5)実践的な建築図面作成の要点
 (6)図面作成の準備
    イ.用紙・図面尺度・図面範囲指定・レイヤ設定
    ロ.線種と線種設定
 (7)図面作成
    イ.図面の要素・作図
    ロ.記号・寸法
 (8)図面修正・データ整理
    イ.印刷図面と図面表現の確認
    ロ.図面表現の訂正・修正
 (9)図面管理の検討
2 各種図面の構築(平面図・立面図の作成)
 (1)図面間でのデータ活用
    イ.ブロック図形の活用
    ロ.ファイルの共有化の活用
 (2)建築一般図作成演習(1/50における図面表現 平面図&立面図)
 (3)個々に応じた効率的な図面作成方法の提案
 (4)全体的な講評・評価
前提知識等 在来木造住宅設計業務に従事、または住宅設計の補助を担う方、
またはその候補の方。
使用機器、
教材
使用CAD : Auto−CAD
持参品、服装 筆記用具
次のテキストを持参して受講ください
 「AutoCADLTで学ぶ建築製図の基本
  (ISBN978-4-7678-1941-9)」3,300円(税別)
定員 10名
受講料 8,500円
備考 ※土曜コース(HA812)の受講料は8,500円です。
実施場所 ポリテクセンター静岡


3次元CADを用いた建築設計プレゼンテーション技術1

コース番号 HA831
コース名 3次元CADを用いた建築設計プレゼンテーション技術1
訓練日程 平成29年11月8日(水)
平成29年11月15日(水)
実施時間帯
総訓練時間
9:30〜16:30 (6時間 × 2日間 = 12時間)
訓練内容 建築設計及び設計図書作成の作業効率化をめざして、施主に対する提案を可視化する3次元の設計手法や各種建築図面、パースの作成方法について習得します。
1 概要
 (1)企画から完成までの概要
 (2)使用する3次元CADの特徴
 (3)計画・設計概要の確認
2 各部材等の作成
 (1)敷地 
 (2)部屋 
 (3)壁編集 
 (4)家具・エクステリア配置 
 (5)屋根作成
3 3Dモデル作成
 (1)パーツダウンロード
 (2)外壁屋根材変更
4 プレゼン表現演習
 (1)光源の設定
 (2)レイトレーシング(レンダリング)
 (3)ウォークスルーアニメーションの作成と活用
 (4)提案資料の作成
5 総括
 (1)成果物の確認および受講者によるプレゼンと講評・評価
前提知識等 木造住宅設計業務に従事する技能・技術者の方、またはその候補の方。
使用機器、
教材
使用CAD :3 Dマイホームデザイナー
持参品、服装 筆記用具
次のテキストを持参して受講ください
 「3DマイホームデザイナーPRO9EX導入講座」3,000円(税別)
定員 10名
受講料 7,000円
備考 ※土曜コース(HA832)の受講料は8,500円です。
※テキストの購入方法については、申込後ご連絡いたします。
実施場所 ポリテクセンター静岡


3次元CADを用いた建築設計プレゼンテーション技術1

コース番号 HA832
コース名 3次元CADを用いた建築設計プレゼンテーション技術1
訓練日程 平成30年3月17日(土)
平成30年3月24日(土)
実施時間帯
総訓練時間
9:30〜16:30 (6時間 × 2日間 = 12時間)
訓練内容 建築設計及び設計図書作成の作業効率化をめざして、施主に対する提案を可視化する3次元の設計手法や各種建築図面、パースの作成方法について習得します。
1 概要
 (1)企画から完成までの概要
 (2)使用する3次元CADの特徴
 (3)計画・設計概要の確認
2 各部材等の作成
 (1)敷地 
 (2)部屋 
 (3)壁編集 
 (4)家具・エクステリア配置 
 (5)屋根作成
3 3Dモデル作成
 (1)パーツダウンロード
 (2)外壁屋根材変更
4 プレゼン表現演習
 (1)光源の設定
 (2)レイトレーシング(レンダリング)
 (3)ウォークスルーアニメーションの作成と活用
 (4)提案資料の作成
5 総括
 (1)成果物の確認および受講者によるプレゼンと講評・評価
前提知識等 木造住宅設計業務に従事する技能・技術者の方、またはその候補の方。
使用機器、
教材
使用CAD :3 Dマイホームデザイナー
持参品、服装 筆記用具
次のテキストを持参して受講ください
 「3DマイホームデザイナーPRO9EX導入講座」3,000円(税別)
定員 10名
受講料 8,500円
備考 ※土曜コース(HA832)の受講料は8,500円です。
※テキストの購入方法については、申込後ご連絡いたします。
実施場所 ポリテクセンター静岡


3次元CADを用いた建築設計プレゼンテーション技術2

コース番号 HA841
コース名 3次元CADを用いた建築設計プレゼンテーション技術2
訓練日程 平成29年11月16日(木)
平成29年11月17日(金)
実施時間帯
総訓練時間
9:30〜16:30 (6時間 × 2日間 = 12時間)
訓練内容 建築設計及び設計図書作成の作業効率化をめざして、施主に対する提案を可視化する3次元の設計手法や各種建築図面、パースの作成方法について習得します。
1 概要
 (1)企画から完成までの概要
 (2)使用する3次元CADの特徴
 (3)在来軸組木構造概要
2 設計条件の設定
 (1)与条件の確認 
 (2)制約条件の確認
3 構想とエスキス
 (1)設計方針 
 (2)ボリュームチェック
 (3)配置・平面・断面ゾーンニング
 (4)プランニング(グリッドプランニング・分割プランニング)
4 データの入力
 (1)入力前の各種設定 
 (2)高さデータの取り扱いについて
5 提案書の作成
 (1)配置図・各階平面図・断面図・立面図作成
 (2)3次元モデリングの作成 
 (3)パースの作成
6 総括
 (1)成果物の確認および受講者によるプレゼンと講評・評価
前提知識等 木造住宅設計業務に従事する技能・技術者の方、またはその候補の方。
使用機器、
教材
使用CAD :ア ーキトレンド
持参品、服装 筆記用具
定員 10名
受講料 12,500円
備考 使用テキスト等は、当日配布します。
実施場所 ポリテクセンター静岡


木造軸組構法実践技術(木造軸組み模型作成)

コース番号 HA901
コース名 木造軸組構法実践技術(木造軸組み模型作成)
訓練日程 平成29年4月5日(水)
平成29年4月12日(火)
実施時間帯
総訓練時間
9:30〜16:30 (6時間 × 2日間 = 12時間)
訓練内容 木造住宅の計画・設計・施工業務における問題解決と業務の改善、品質の向上をめざして、構造技術および設計監理手法を実習を通して習得します。
1 課題提示
 (1)訓練目的 
 (2)専門的能力の確認
2 地盤と基礎形状
 (1)地盤調査について 
 (2)布基礎 
 (3)独立基礎 
 (4)杭基礎
3 木造軸組み名称と役割
 (1)基礎部 
 (2)床組 
 (3)壁組 
 (4)屋根組
4 各種伏図理解
 (1)基礎伏図 
 (2)床伏図 
 (3)小屋伏図
 (4)屋根伏図 
 (5)軸組み図
5 模型作製実習
 (1)模型作製
    イ.パーツ作成
    ロ.パーツ組み立て
 (2)模型を活用した演習
    イ.耐力壁
    ロ.耐力壁・床配置と軸組の変形
6 まとめ
1)総括及び評価
前提知識等 在来木造住宅設計業務に従事、または住宅設計の補助を担う方、
またはその候補の方。
使用機器、
教材
特になし
持参品、服装 筆記用具
定員 10名
受講料 12,000円
備考 使用テキスト等は、当日配布します。
※土曜コース(HA902)の受講料は14,000円です。
実施場所 ポリテクセンター静岡


木造軸組構法実践技術(木造軸組み模型作成)

コース番号 HA902
コース名 木造軸組構法実践技術(木造軸組み模型作成)
訓練日程 平成29年9月23日(土)
平成29年9月30日(土)
実施時間帯
総訓練時間
9:30〜16:30 (6時間 × 2日間 = 12時間)
訓練内容 木造住宅の計画・設計・施工業務における問題解決と業務の改善、品質の向上をめざして、構造技術および設計監理手法を実習を通して習得します。
1 課題提示
 (1)訓練目的 
 (2)専門的能力の確認
2 地盤と基礎形状
 (1)地盤調査について 
 (2)布基礎 
 (3)独立基礎 
 (4)杭基礎
3 木造軸組み名称と役割
 (1)基礎部 
 (2)床組 
 (3)壁組 
 (4)屋根組
4 各種伏図理解
 (1)基礎伏図 
 (2)床伏図 
 (3)小屋伏図
 (4)屋根伏図
 (5)軸組み図
5 模型作製実習
 (1)模型作製
    イ.パーツ作成
    ロ.パーツ組み立て
 (2)模型を活用した演習
    イ.耐力壁
    ロ.耐力壁・床配置と軸組の変形
6 まとめ
1)総括及び評価
前提知識等 在来木造住宅設計業務に従事、または住宅設計の補助を担う方、
またはその候補の方。
使用機器、
教材
特になし
持参品、服装 筆記用具
定員 10名
受講料 14,000円
備考 使用テキスト等は、当日配布します。
※土曜コース(HA902)の受講料は14,000円です。
実施場所 ポリテクセンター静岡

申込方法


お問い合わせ先

ポリテクセンター静岡(静岡職業能力開発促進センター)
訓練課 事業主担当
電話番号 :054−285−7184
FAX番号:054−285−5192