プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス |電気エネルギー制御科 ソーラーバイクレース2017笑輪 3位入賞!!:2017年10月12日

トピックス

電気エネルギー制御科 ソーラーバイクレース2017笑輪 3位入賞!!

2017年10月12日

第13回ソーラーバイクレース2017笑輪が9/16に開催されました。
電気エネルギー制御科から、1チームが参加し各種競技に挑戦しました。
(会場は、浜松オートレース場です。)この大会の様子を報告します。
この大会に参加するのは今回で三度目となります。
これまでバイクで出場していましたが、昨年度の取り組み内容などをふまえ、今年は3輪部門で出場し、3位に入賞することができました。






[大会概要]
このソーラーバイクレースは、太陽光パネルより充電したバッテリーを用いたレースです。
車輪数によって2輪部門と3輪部門があり、競技種目は、6時間耐久レース、フリーパフォーマンス、スプリントレースがあり、それぞれのポイントで勝敗を決めます。
主な競技規定としては、サイズが長さ2500mm×幅1300mm×高さ2000mm以下、充電方式はピット用ソーラーパネルより充電、モータは自由、装備品として方向指示器、ブレーキ(前・後とも)、ヘッドライト、クラクション、テールランプなどが決まっています。
今年度は、台風18号が接近したため、実行委員側による判断で2日間の日程を1日のみとし、また5時間耐久レースのみの種目となりました。
また、天候も晴れる見込みがないため、太陽光パネルによる充電も行わないこととなりました(このため、バッテリーを使い切った時点で走行できないことになります)。


[大会当日]
3輪車を載せた2tロングのトラックで移動し、7時頃到着しました。 そのまま指定されたピット付近で、3輪車を下ろしました。テントや机・イスの設置、受付を行いました。 この受付では、昨年の大会報告書が配られており、昨年度出場した当電気エネルギー制御科のチーム写真が多く掲載されており、たいへんうれしかったです。
この後、車検を受けるための準備や、機能の確認を行っていましたが、しだいに雨あしも強くなってきましたので、ピット等の防水対策も急ピッチで行いました。
続いて、車検です。ランプやクラクションの確認、ブレーキテストや走行距離の確認が行われ、一部問題がありましたが修正し、なんとか車検合格シールを貼ることができました。
11時頃、降りしきる雨の中、開会式が行われました。開会式では、実行委員長や競技委員長から、悪天候での実施となるので注意することと何度も説明がありました。


さて、11時45分に耐久レースがスタート。
大会前には、何度も試走を行い、ハンドル操作に慣れることやバッテリーの継続時間などを調べることができました。
この間トラブルもありましたが、レース前に対策や対応方法を決めておくことができました。
また、レース当日にトラブルが万が一起こっても交換できるように、モータや制御装置など考えられるバックアップ部品を作成し、当日挑むことができました。
結果的に、大会を終えることができたことは、学生の皆さんも大変喜んでいました。

学生の皆さんが怪我・事故なく無事に終了し、レースに参加できました。

ピットを片付け後、閉会式が行われました。
いよいよ、結果発表です。
初参加のチームへ「この先の未来を期待する」とした未来賞など様々な賞が表彰されていきます。
大会運営側の意向で表彰する数も多く、長い時間となりますので、学生も疲れの表情が隠せなくなってきた頃、

「3輪部門 第3位 ゼッケン番号3番 ポリテクさん」

それまで疲れていた顔が嘘のように笑顔になっています。
それを見てこちらも嬉しくなりました。

一昨年は2輪部門で15位/16位、昨年は8位、そして今年度、

【第3位 入賞】

さらに、笑輪賞も受賞しました。
ドライバー3名は走行する楽しさを、ピットクルー3名はそれらとの交信など、どの学生も楽しそうに、笑顔の中実施することができたことに対して賞をくださったと思っています。

閉会後、学校まで移動し荷物を下ろして解散しました。
家に到着し参加者全員が熟睡できたことと思います。
この半年の取り組みの中で、ものづくりの正確さ、厳しさや過酷さ、考える力や話し合う力、自分達の手でものづくりを行った電動車両を運転し、大人を交えたレースをしたというその経験、その楽しさ喜びなど得ることができたのではないかと思います。

運営に携われた関係者の皆さま、ならびに応援に来ていただきました多くの関係者の皆さまに深く御礼申し上げます。

ありがとうございました。



トラックから車両を下しています。

ピットを設営しています。



バッテリーをケースに収めています。

貰ったばかりのゼッケンを貼り付けます。



車検所へ向かいます。
雨あしが強くなってきました。

多くの人の目で確認をしてもらいます。



開会式での各実行委員からの説明です。

耐久レース、スタート位置に車両を移動させます。



各チームスタートポジションにそろいました。

開始直前、ピットクルーも場所を離れます。



スタートしました。

どのチームよりも大きい車両ですが、しっかりと走っています。



2番手ドライバーへ交換します。

スラロームもスイスイとぬけていきます。



3輪なので安定感もあります。

後方より別チームが追い上げます。



楽しそうにしています。

バッテリーがなくなったら手押しです。



途中で取材を受けました。

最後の走行です。



最後にオドチェックを受けます。

閉会式の前に片づけです。



様々なカップが並んでいます。

今年は閉会式に合わせて懇親会もありました。



途中、昨年度のバイクチームが応援にきてくれました。

同じ科の学生も来てくれました。


レース後 応援に来てくださった方にお礼と報告を行いました。



堂々 3位入賞!!

ピットクルー:上段左より中出さん、中嶋さん、野坂さん
ドライバー:下段左より石川さん、鈴木優策さん、鈴木裕哉さん

おつかれさまでした。


 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved