プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス |第5回静岡県ものづくり競技大会に出場しました!:2017年2月13日

トピックス

第5回静岡県ものづくり競技大会に出場しました!

2017年2月13日

2月4日(土)に静岡県立清水技術専門校、同沼津技術専門校、同浜松技術専門校、静岡県立科学技術高等学校、 静岡デザイン専門学校の5会場において、第5回静岡県ものづくり競技大会が開催され、本校からは「総合の部」の 「機械製図CAD」に2名、「フライス盤」に2名、「電子回路組立」に6名、「ITネットワークシステム管理」 に7名、合計17名の1年生が出場しました。

同競技大会は、今年の夏に開催される「若年者ものづくり競技大会(全国大会)」の県代表選手の候補者を選考するとともに、大会入賞者には県知事賞が授与される大会であり、静岡県のものづくり産業を支える若い技能者の技能向上を図ることを目的に開催されています。 学生等は日頃の練習の成果を十分に発揮して、前日の公開訓練、競技本番に臨みました。
結果は以下のとおり、2名が入賞しました。

大会を通じて、学生は現状の技能レベルを知り、課題を発見するとともに、今後の技能向上への意識づけを行う絶好の機会となりました。

「第5回静岡県ものづくり競技大会の成績について」
【総合の部】「ITネットワークシステム管理」 
 第1位 鈴木 真広(電子情報技術科)
 第2位 新村 怜央(電子情報技術科)






開会式では、冒頭に静岡県経済産業部就業支援局職業能力開発課長から趣旨説明、若年者ものづくり技術・技能者の育成への期待、課題等について説明がありました。



競技開始に競技役員から競技の進め方、留意事項等の説明がありました。



「ITネットワークシステム管理」ではオペレーティングシステムのインストールと設定、サーバシステムとネットワークの構築等を競います。


「ITネットワークシステム管理」では、結線を間違わないようLANケーブルの製作を慎重に行います。



「電子回路組立」の競技会場です。日頃の練習の成果を十分に発揮すべく課題に取り組んでいます。



「電子回路組立」の半田付けでは、高い精度とスピードが要求されます。



「機械製図CAD」では、組立図を基に部品図をCADで作成します。
CAD操作に習熟しJIS規格に準拠して完成させることが要求されます。



「フライス盤」の競技会場です。図面をもとに金属加工を行います。
0.01mmまでの高度な加工精度が要求されます。



【みんなで記念撮影】
競技の緊張から解放され、 沼津会場からの帰路、富士山 をバックに記念撮影しました。
(富士川サービスエリアにて)




 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved