プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス |能力開発セミナー「生産現場におけるPLCによる位置決め制御」の受講内容について:2017年1月26日

トピックス

能力開発セミナー「生産現場におけるPLCによる位置決め制御」の受講内容について

2017年1月26日


 在職者の方を対象とした能力開発セミナー「生産現場におけるPLCによる位置決め制御」を1月17日~19日に開催しました。
 高速搬送・高精度位置決めにより、工場内の生産・搬送ラインの効率化・省力化を実現のための制御技術で、概要から機器の構成、配線、プログラミング技術などを習得します。
 PLCを制御装置として、サーボモータを制御する方法は、工場内の多くのシステムに導入されています。

 使用する位置決めシステムは、三菱電機株式会社製で、PLC(Qシリーズ)、サーボモータ(J3:2軸)を使用します。  1人1台のパソコン、実習機器を使用し、実際の事例を想定し動作を確認します。
 次年度も開催予定となっております。
※2017年度のセミナーはこちら!




今回のセミナーで使用する実習機器です。
3軸(2軸はサーボモータ、もう1軸は空気圧で動作させます)。
PLCはQ03UDEを使用しています。



ソフトウェアは、三菱製GX-Works2を使用しています。
パソコンも1人1台を用意し、納得のいくまでプログラミング、動作確認が可能です。



能力開発セミナー風景です。多くの機器を使います。
システムが高価なため、セミナー受講者数は最大5人で実施しています。



1人1台の実習機器を使用します。
サーボモータにボールねじ機構のテーブルを取り付けて位置決め制御を実施します。
そのためスムーズに動作します。
 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved