プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス |能力開発セミナー「画像処理による自動化システム構築技術(撮像編)」の受講内容について:2016年12月9日

トピックス

能力開発セミナー「画像処理による自動化システム構築技術(撮像編)」の受講内容について

2016年12月9日

 在職者の方を対象とした能力開発セミナー「画像処理による自動化システム構築技術(撮像編)」が12月6日~8日に開催されました。

 生産現場における検査自動化のための画像処理技術について、概要から実施まで、汎用画像処理装置を用いて外観検査(有無・寸法測定)を行なうための技術を習得します。
 大量生産する商品の生産現場では、多くの画像処理装置が導入されています。

 使用する画像処理システムは、オムロン株式会社製で、今年度から最新のFHシリーズです。
 1人1台のパソコン、実習機器を使用し、実際の事例を想定し動作を確認します。
 講師は、講習の経験も多く、実際の機器の導入も行っているオムロン株式会社から招いています。

 次年度も開催予定となっており、アンケート結果を踏まえ2日間コースで内容を一部リニューアルする予定です。








能力開発セミナー風景です。
パソコンの画面は、プロジェクターを活用して映し出されます。
カーテンを閉めているのは、外光が画像処理装置に悪影響を及ぼす場合があるためです。




1人1台の機器で実習します。モニタ画面にて、条件の設定、判定状況を確認します。ワークを直接手で動かし判定条件などを変更していきます。
机上での実習ですが、場所によって条件が変わるので、同じ設定をしても動作しない場合もあります。



ワークを用いて設定を行い、判定します。
講習の後半には、処理結果の外部出力(PLC等)について実習します。




 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved