プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス |総合制作実習のテーマ発表会を行いました【生産技術科】:2016年9月23日

トピックス

総合制作実習のテーマ発表会を行いました【生産技術科】

2016年9月23日

 9月9日(金)に生産技術科の総合制作実習テーマ発表会が行われました。


 ※※※総合制作実習とは※※※
 2年生がチームを組んで1年かけて取り組む卒業制作です。
 テーマの選定や進捗管理から、2月に行われるポリテックビジョンでのプレゼンテーションまですべて学生が計画および実施します。


 1年生や他科の教員も参加してのテーマ発表会となりました。
 各グループからは、パワーポイント等を活用して2月の発表会(ポリテックビジョン)に向けて取り組む課題が発表されました。
 また、研究・製作テーマに関する質疑応答は時間を設けず行われました。
 発表者は全員スーツを着用し、緊張した空気の中で1年生は今後の参考として、また教職員からは専門性に富んだ鋭い質問が飛ぶなどしましたが、発表した2年生は可能な限り質問に回答していました。


 切削や射出成形等により作品を作り上げるだけではなく効率的な仕事の進め方、管理技術を用いて社会に出た後にも役立つ能力を身に付けたいとの意見も聞かれました。

 ポリテクカレッジ浜松で学んだ2年間の集大成である総合制作実習の発表会は2月に開催されます。
 入学希望の学生の方はもちろん、地域の方の見学も大歓迎です。
 地域で活躍する実践技術者の製作物を是非ご覧いただきたいと思います。


 当日発表された、今年度とおして取り組むテーマは下記のとおりです。

①プラスチック射出成形金型の設計・製作 ~Robot Challenge~
 40mm×20mmほどの小さなロボットを設計し、射出成形で製作する。



②射出成型機を用いたプラスチック金型の設計・製作 ~ブロック玩具~
 ブロックを設計製作し、できあがったブロックを組立てて高さ30cmの東京タワーを作る。



③各種冶工具を活用した設計・製作 ~アルミホイールの製作~
 実際の大きさから1/3程度に縮小したアルミホイールを設計し、切削加工により製作する。



④削りだしにより製品製作 ~ミニカーの製作~
 マシニングセンタでのアルミ材削りだしや、3Dプリンタを使用してミニカーを製作する。



⑤モーノポンプを利用した「わらびもち切断きな粉まぶし装置」
 ポンプの働きによるわらびもちを吐出側に送り出す。食品衛生法等の法律に基づき、安全を第一に設計・製作を行う。








発表の様子はビデオでも撮影しました。


1年生も積極的に質問していました。





 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved