プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス |ソーラーバイクレース試走会を視察してきました。:2016年7月25日

トピックス

ソーラーバイクレース試走会を視察してきました。

2016年7月25日

 平成28年7月17日(日)に浜松オートレース場にてソーラーバイクレースの試走会が行われました。
 当校は、昨年度に引き続き、今年度もソーラーバイクレースに参加する予定です。

 総合制作実習(いわゆる卒業制作)のテーマとして、電動バイクの制作を行い、成果物の評価を目的に参加します。
 参加するメンバーは、電気エネルギー制御科の2年生4名で毎日遅くまで残ってソーラーバイクの製作に取り組んでいます。

 当日は、ソーラーバイクレースの会場となる浜松市中区和合町にある浜松オートレース場の普段は入ることのできないトラックの中に入り、バンク(傾斜)の具合や、レースの際のピットイン・アウトの位置、スラロームとなるパイロンの間隔などを目や体で体感してきました。
 主催者側より大会に向けての説明があり、生徒も真剣になって話を聞きまた質問をしていました。
 本大会まで残すところ2か月ですが、昨年度よりも走行速度の向上と6時間耐久に耐えうるだけの車両を制作し、大会に挑みたいと思います。


【第12回ソーラーバイクレース笑輪の大会概要】
開催日 :2016年9月17日(土)、18日(日)
場所  :浜松オートレース場(浜松市中区和合町)
大会内容:太陽光パネルより各車両に搭載した充電器に充電を行い、充電した電気エネルギーを利用し2輪若しくは3輪のバイクにて走行。
走行距離を競う6時間耐久レースのほか、スプリントレース、フリースタイルレースにおいて順位を競う。






レギュレーションの説明会


スタート位置などの現場での説明



昨年、当校のバイクチームにいた生徒が今年度は企業枠で参加していました。

試走の様子です
 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved