プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス |平成28年度 若年者ものづくり競技大会「メカトロニクス」参加にむけた訓練会(第2回)【電気エネルギー制御科】 :2016年6月20日

トピックス

平成28年度 若年者ものづくり競技大会「メカトロニクス」参加にむけた訓練会(第2回)
【電気エネルギー制御科】

2016年6月20日

 中央職業能力開発協会主催の第11回若年者ものづくり競技大会が8月7~8日沖縄コンベンションホールにて開催されます。
 昨年に引き続き、電気エネルギー制御科からは、メカトロニクス職種に挑戦します。

 この大会へ向けて、6/18(土)~19(日)に、東海能開大と関東能開大千葉校、掛川工業高等学校、当校の4校にて、合同訓練会を当校にて実施しました。
 今回の合同訓練会の目的はスキル向上(テクニカルスキル、ヒューマンスキル、コンセプチャルスキル)です。
 当日は実際の大会と同じスケジュールで競技を行いました。

 競技後は、九州能開大および九州能開大川内校の指導者からアドバイスをいただきました(九州能開大は、昨年の競技会で1位を獲得した学校です)。
 浜松校としては、課題を実施するのは初めての経験だったため、競技内容・スケジュール、時間管理の重要性を学ぶことができ、非常によい経験となったと思います。
 日頃は、2人の選手と担当指導者のみで練習をしているので、成長しているかなかなか判断が難しいのですが、このような他行も含めた訓練会に参加することによって、現在のレベルを把握することができ、大会までの目標が明確になったと思います。

 今後も競技会に向けて、日々練習を積んでいきたいと思います。
 応援をよろしくお願いいたします。


********************************************

“若年者ものづくり競技大会”とは・・・
 若年者のものづくり技能に対する意識を高め、若年者を一人前の技能労働者に育成していくためには、技能習得の目標を付与するとともに、技能を競う場が必要です。
 職業能力開発施設、工業高等学校等において、原則として、技能を習得中の企業等に就業していない20歳以下の若年者を対象に「若年者ものづくり競技大会」(以下「大会」という。)を開催し、目的をもって、技能を向上させることにより若年者の就業促進を図り、併せて若年技能者の裾野の拡大を図ります。

メカトロニクス職種とは・・・
工場の自動生産設備を模倣した競技用FAモデルを用い、設備の改造、調整、プログラミングや保守を行います。
全ての競技課題は非公表であり、各チーム2名の選手が連携して作業を行います。
課題は、3つあり、第1課題はネットワーク運転(模擬生産設備の機械装置、電気回路、空気圧回路を組み替え、調整を行い、仕様書通りのプログラムを作成します)、第2課題はトラブルシューティング(生産設備の不具合を特定し修復を行います)、第3課題はメンテナンス(設備を改善するための保全作業)です。

中央職業能力開発協会 http://www.javada.or.jp/jyakunen20/



 




当校での開催のため、先に準備を行い、他校の荷物の運搬等を手伝います。


5セットのMPSユニットが並び、本番さながらの状況となりました。



これで、準備完了です。明日の模擬大会を待つばかりです。

模擬大会当日。選手の自己紹介後、競技開始となりました。




当校、プログラム担当の楠田選手。
だいぶ富士電機PLCにも慣れてきました。

関東能開大千葉校。2人で実施する競技のため、2人のコミュニケーションが課題クリアへの鍵となります。



東海能開大Bチーム。ハードウェア、ソフトウェア担当で別れて課題を実施していきます。
早くできたら、他方の内容を助けます。

東海能開大Aチーム。ワークを流しての動作確認を実施します。
ここでも、2人で声をかけながら作業します。



掛川工業高校。2人で先にハードウェアを組立、その後ソフトウェアを作成しました。
第1課題は、I/O確認が実施され、ハードウェアを採点します。
そのため、先にハードウェアを組み立てています。


競技後は、九州能開大川内校より来ていただいた元指導者より、アドバイスを受けました。



九州能開大の指導者より、MPSで分解組立調整のポイントにおけるアドバイスをいただきました。


アドバイスをいただいたポイントの一部を直しました。



訓練会、最後には各選手が宣誓をおこない、閉会となりました。
残り1か月となりましたが、後悔のないように練習を積んでいきたいと思います。








 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved