プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス |総合制作実習のテーマ発表会を行いました【電気エネルギー制御科】:2016年6月14日

トピックス

総合制作実習のテーマ発表会を行いました【電気エネルギー制御科】

2016年6月14日

 6月13日(月)に電気エネルギー制御科の総合制作実習テーマ発表会が行われました。


 ※※※総合制作実習とは※※※
 2年生がチームを組んで1年かけて取り組む卒業制作です。
 テーマの選定や進捗管理から、2月に行われるポリテックビジョンでのプレゼンテーションまですべて学生が計画および実施します。
 
【参 考】
平成27年度 総合制作実習テーマ
生産技術科       「製品開発プロセスに基づいた偏心ねじポンプの設計・製作」「射出成形金型の設計・製作(ミニカーの製作)」など
電気エネルギー制御科 「電動バイクの製作」「IoT技術によるスマートフォンピッチングマシーンの試作」など
電子情報技術科     「『避難所てだすけくん』の開発」「自動分別機の製作」など





 会場へは1年生や職員も聴講に訪れました。
 2年生はパワーポイントやホワイトボードを使用し、事前に決められた10分の制限時間の中でプレゼンテーションを行いました。
 発表後は質疑応答もあり、多くの質問がありました。
 校長からの講評では、「総合制作実習のスポンサー」の立場から、各グループへの厳しい意見や叱咤激励がありました。
 これから各グループは具体的な設計や製作に入ってゆきますが、グループ内でのコミュニケーションや計画性を大切にして取り組んでほしいと思います。


 当日発表された、今年度とおして取り組むテーマは下記のとおりです。

①シューティングゲーム制作(バスケットボール)
 授業で学んだPLCや電動アクチュエータを使用してバスケットボールゲームを製作する。



②災害用ラジコンの作成
 災害発生時に瓦礫の隙間から被災者を発見することができる、遠隔操作が可能なへび型ロボットを製作する。



③センサを利用した遠隔制御装置の試作
 (1)VR(仮想現実)ゴーグルを使用した遠隔制御
 ウェブカメラで撮影された映像を、マイコン(Raspberry Pi)をとおしてスマートフォンに無線で指示を飛ばすことにより、仮想現実の体験ができる。
 (2)グローブを使用した遠隔制御
 グローブにや指先に搭載した心拍センサ、筋電センサ、圧電センサを利用し、遠隔操作を行う。



④電動バイクの改良~走行速・耐久力の向上~
 昨年度の総合制作実習で製作した電動バイクを改良し、9月に浜松市で開催される「ソーラーバイクレース2016笑輪」へ出場する。

 





限られた時間を守りながらテーマについて発表します


「センサを利用した遠隔制御装置の試作」グループはホワイトボードを使用して発表していました



質疑応答では指摘や鋭い質問が投げかけられます


1年生も熱心に発表を聞いていました











 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved