プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス |能力開発セミナー「モーションコントロールボード活用技術」を実施しました:2016年5月20日

トピックス

能力開発セミナー「モーションコントロールボード活用技術」を実施しました

2016年5月20日

 在職者の方を対象とした能力開発セミナー「モーションコントロールボード活用技術」が5/10~12日に開催されました。
 モーションコントロールとは、「動きを制御する」で、各種モータによる速度・位置制御などがあげられます。
 その技術は、工作機械、ロボット制御、半導体製造装置、射出成形機、デジタル家電検査装置などに活用されています。
 内容は、モーションコントロールを実施する、モーションコントロールボードとパソコンとを組み合わせて、PID制御やフィードフォワード制御の各種パラメータの設定方法やモータチューニングをおこない、アプリケーション開発に必要な要素を習得します。
 使用するモーションコントロールボードは、株式会社ピーマック・ジャパン製です。
 http://www.pmac-japan.co.jp/
 1人1台のパソコン、実習機器を使用し、実際の事例を想定し動作を確認します。講師は、講習の経験も多く、実際の機器の導入も行っている株式会社ピーマック・ジャパンより招いています。
 次年度も開催予定となっております。







能力開発セミナー風景です
パソコンの画面は、プロジェクターを活用して映し出されます。


制御用パソコン、機器、マニュアル等、1人1台の機器で実習します。



プログラムを書込み、モータを回転させて、動作確認します。


 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved