プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス第「第20回ポリテックビジョンin浜松」を開催しました。:2016年3月4日

トピックス

「第20回ポリテックビジョンin浜松」を開催しました。

2016年3月4日

 2月26日(金)、27日(土)の2日間にわたり「第20回ポリテックビジョンin浜松」を開催しました。
 今回は、「エンジョイものづくり」をテーマとして、1日目は2年生の卒業制作発表会と作品展示、2日目は1年生による若年者ものづくり競技大会・技能検定の学内競技会、2年生による卒業制作のポスターセッション、株式会社ミツバの内山英和講師による記念講演、ポリテクカレッジ浜松協力会の企業紹介、その他、当校が実施している「ものづくり教育」の取り組みを説明した特別展示、以上の内容で開催しました。

 1日目の卒業制作発表は2年間で身に付けた実践技術の集大成であり、学生等は夜遅くまで残って実習作品の製作、発表練習に取組みました。その成果もあり、壇上での堂々とした発表や質疑応答で的確に答える姿は、来場されたお客様や1年生の目にも留まり、2年間での成長を実感することができました。
なお、優秀作品として以下の作品が表彰されました。

◆最優秀賞
・「避難所支援システム『避難所てだすけくん』の開発~避難者名簿作成支援サーバーの製作~」 (電子情報技術科)

◆優秀賞
・「製品開発プロセスに基づいた偏心ねじポンプの設計・製作」 (生産技術科)
・「電動バイクの製作」 (電気エネルギー制御科)

 2日目の1年生による若年者ものづくり競技大会・技能検定の学内競技会は、今月開催された「第4回静岡県ものづくり競技大会」や技能・技術向上を目的して取り組んでいる各種技能検定の課題を基にして出題し、制限時間内に作品を製作します。また、競技会とは別に旋盤・フライス盤の機械加工デモンストレーションも行われました。
 なお、審査員による採点の結果、以下の学生が表彰されました。

◆「機械製図CAD作業競技」(同点で優勝者2名)
  優 勝 坂口 雄紀
  優 勝 乘松 希帆

◆「電気機器組立て シーケンス制御作業競技」
  優 勝 大橋 翔太
  準優勝 岩田 健斗

◆「電子回路組立て競技」
  優 勝 高須 魁人
  準優勝 大口 和士

 2日目の午後からは 株式会社ミツバ 内山 英和 講師により「気が付けば“ものづくり”人生」と題して、世界のレースシーンに誇る競技用モータ開発に挑んだ奮闘の日々について貴重な体験談と秘話を語っていだき、“ものづくり”の楽しさと奥深さを理解することができました。 その後開催された、ポリテクカレッジ浜松協力会の企業紹介では製品等を展示して、学生へ向けて企業概要等が説明されました。
 2年生は3月で卒業し、就職や進学それぞれの進路に向けて、旅立つことになりますが、卒業制作で身に付けた企画力、ものづくり力、プレゼン能力、コミュニケーション能力、そして何よりもチームワークを新たな舞台で活かしてください。





学生の保護者、入校予定者等、多くの方々に来場いただきました。

学生等が司会団を組み、司会進行、タイムキーパー、質疑対応係を担当しました。



学生等は堂々とした凛々しい姿で発表しました。 最優秀賞を受賞した「避難所支援システム『避難所てだすけくん』の開発~避難者名簿作成支援サーバーの製作~」の発表です。

ポスターセッションでは学生が来場者の質問に答えたり、製作に関する苦労話しを話したりと、丁寧に応対しました。



生産技術科2年生の卒業制作テーマ「製品開発プロセスに基づいた偏心ねじポンプの設計・製作」の成果物です。

生産技術科2年生の卒業制作テーマ「マークつき灰皿の作製(絞り・抜き)」「マークつき灰皿の作製(マーク)」の成果物です。



電気エネルギー制御科2年生の卒業制作テーマ「電動バイクの製作」の成果物です。

電気エネルギー制御科2年生の卒業制作テーマ「IoT技術によるスマートフォンピッチングマシーンの試作」の成果物です。先日、浜松福市長「出世大名家康くん」とのコラボも決定しました!



電子情報技術科2年生の卒業制作テーマ「避難所支援システム『避難所てだすけくん』の開発」の成果物です。

電子情報技術科2年生の卒業制作テーマ「自動分別機の製作」の成果物です。



「機械製図CAD作業競技」です。複数の部品が組み合わさった装置の組立図から、指定された1つの部品について2次元CADで図面を作成します。

「電気機器組立て シーケンス制御作業競技」です。プログラムで半導体リレーを制御する装置であるPLCと負荷装置との配線を行い、仕様に基づきプログラミング、配線のできばえを競います。



「電子回路組立て競技」です。電子回路基板に小さな電子部品を速く、正確に、はんだ付けをする競技です

実習場では旋盤・フライス盤の機械加工デモンストレーションが行われました。



株式会社ミツバの内山英和講師による記念講演の様子です。貴重な体験談と秘話を語っていだき、“ものづくり”の楽しさと奥深さを理解することができました。

閉会式では後藤校長より、先般行われた「第4回静岡県ものづくり競技大会」、昨日行われた卒業制作発表会、本日行われた学内技術競技会の優秀者に対して、表彰が行われました。
 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved