プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス | ETロボコン2014東海大会に出場しました。:2014年10月2日

トピックス

ETロボコン2014東海大会に出場しました。

2014年10月2日

 9月27日(土)と28日(日)に浜松市勤労会館UホールにおいてETロボコン2014東海大会が開催され、当校からは27日に開催されたデベロッパー部門プライマリークラスに電子情報技術科2年生の磯邊 大地 君、杉山 大貴 君、高橋 知也 君が出場しました。
 ETロボコンは、将来の世界をリードするエンジニアの育成を目指し、若手、初級エンジニア、および中級エンジニア向けに、分析・設計モデリング開発、製品サービスの企画開発にチャレンジする機会を提供する競技会です。
 デベロッパー部門プライマリークラスは、走行体(ロボット、ハードウェア)・バッテリーは市販キットを使った規定のものを使用し、ソフトウェアの違いだけによる競技です。指定されたコース、課題を、走行体が速く正確に走行するシステムを開発します。開発にあたっては、UML等のソフトを使用して記述されたシステムの分析・設計モデルを提出します。この分析・設計モデルの内容審査と、走行競技結果が総合評価されます。
 学生等は長期間に渡り試行錯誤を重ねた練習の成果を十分に発揮して、コースを完走し、指定されたガレージでの停止を見事成功させました。
 結果は23チーム中第7位と、初出場にも関わらず大きな成果を収めることができました。
 今後は、大会での反省点を踏まえてプログラムを改善し、10月25日(土)に開催される「ETロボコンフェスタin静岡2014」に向けて、鋭意準備を進めていきます!




午前中に行われた試走会の様子です。

車検を受けてから競技に臨みます。



大会に出場した学生(向かって左から高橋 君、磯部 君、杉山 君)と指導担当の橋本先生です。

JICAのプロジェクトにより、ベトナムから当校へ研修に来られた、ドゥオンさんとグエンさんも応援に駆け付けてくれました。



会場の雰囲気です。

浜松市のゆるキャラ「家康くん」ぬいぐるみの側を2台のロボットが走り抜けていきます。



走行1回目の結果です。リザルトタイム=走行タイム-ボーナスタイムで算出されます。

走行2回目の結果です。
 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved