TOP

電気エネルギー制御科

快適な社会を創造する技術者の育成

省エネルギー化技術を活かした電気機器の設計や制御システムの保守・管理が行える実践技術者を育成します。

■電気エネルギー制御科からのメッセージ

街を見渡せばLEDイルミネーション・電車・エレベータ・スマートフォン等、「電気」で動くものばかりです。

また、東海地域は工場を持つ製造業が非常に多く、これらの企業では男女問わず電気技術を修得している人材を求めております。

電気エネルギー技術科は設立以来正社員技術者就職率100%を維持しております。
徹底した基礎習得を心がけ、工場で利用されるFAロボット制御、電気自動車・電車・エレベータ等で利用されている各種モータ制御、 風力・太陽電池の自然エネルギーを利用した電力制御の技術力を身につけることができます。

facebook

Q.他の科と何が違うの?
Q.自分の能力で大丈夫?
Q.授業についていけるか?
Q.どのような就職先?
Q.なぜ即戦力?なぜ機器が充実している?
Q.どんな資格にチャレンジしているの?
Q.授業カリキュラムは?
Q.短期大学校?

▼授業内容はこちら

■制御技術
図面を用いて、簡単な配線から制御装置の製作、専用ソフトを使ったプログラムによる機械の動作及び確認までの一連の技能・技術を習得できます。
関連する教科
制御盤製作実習(下の画像左)、シーケンス制御実習ⅠⅡ(下の画像右)、空気圧回路実習、FAシステム実習


■電気供給技術
国家試験である第二種電気工事士、第一種電気工事士の取得を目指し、電気工事に必要な技能・技術を習得できます。
関連する教科
電気工学基礎実験、電気設備実習、電力管理実習、電気機器実験


■エネルギー利用技術
太陽光(下の画像左)、風力(下の画像右)、ヒートポンプ等様々な発電の利用方法や構築技術の技能・技術を習得できます。
関連する教科
環境エネルギー実験、電気エネルギー概論、環境エネルギー工学



■電子回路技術
家電製品等に使われる小さなコンピュータであるマイコンを利用して、各種センサ・モーターが接続されているロボット制御の技能・技術を習得できます。
関連する教科
電子回路基礎実験(下の画像左)、自律型ロボット製作実習(下の画像右)、制御プログラミング実習、電子工学基礎実験


■ものづくり基盤技術
CAD(コンピュータを利用した製図)や機械加工も合わせて学ぶことにより、ものづくりの実践に即した技能・技術を習得できます。
関連する教科
CAD実習(下の画像左)、機械加工実習(下の画像右)、情報工学基礎実験
使用CAD:ECAD dio 2015、AUTOCAD


■総合制作実習
2年間の中で多くのことについて学んだ中で得た知識・技術を活かして数人のグループで装置を製作してもらいます。

▼これまでの成果物

▽EVバイクレースへの参加
浜松市内で開催されているEVレースに参加しています。バイクの製作から運転まで学生が担当します。
昨年の成績:総合8位(耐久レース7位、スプリントレース8位、フリースタイル競技6位)


▽シューティングゲームの製作
2名対戦形式のバスケットシュートゲームです。
工場設備の制御で利用されているシーケンス技術を応用しました。

▽IoT・AR技術を利用した全方位移動ロボットの試作
スマートフォンでの操作に加えて、ARゴーグルとロボットのカメラが連動して顔の動きに合わせてカメラも動きます。
動画はこちら

■若年者ものづくり競技会 メカトロニクス への参加
毎年、全国大会上位入賞を目指して励んでおります。
今年度は、愛知県で開催される全国大会に出場します。
詳細はこちら

Q.他の科と何が違うの?
一番異なるのは、機械の制御について学習する時間です。これに関する授業は2年間毎週必ずあります。

Q.自分の能力で大丈夫?
これまでの入校実績は普通高校、工業高校、商業高校の順に多く、8割近くが普通高校出身者で電気を勉強したことのない人がほとんどです。

Q.授業についていけるか?
定員20名に対して、指導担当教員が多数いるため、多くの目で皆さんの作業をサポートします。
小テストも多く取り入れており、実習が多いため、実物を見ながら理解することが出来ます。
機器の台数を確保し、できるだけ一人一台の環境となるようにしています。

Q.どのような就職先?
電気エネルギー科を設置して以来、就職率は100%です。男女関係なく全員が技術者として就職しています。具体的な就職先は、2年間学ぶ制御に関する就職が多く、次のとおりです。

自動化ラインの設計・施工や特殊装置の設計・製作を行う会社
実績:ヤマハ発動機(株)、フジテック(株)、NTN(株)、ダイキン工業(株)、サントリースピリッツ(株)、(株)荏原エリオット、ヤマザキ・シー・エー(株)、(株)アイゼン、(株)カンセツ、(株)大成エンジニアリング、(株)近藤製作所、(株)日進機械製作所、高松電気(株)、(株)サイダ・UMS、アマダサンコウ(株)、(株)クリエイティブ・システム、誠興電機(株) 他

鉄道、道路、工場などの電気設備の施工・管理を行う会社
実績:日本リーテック(株)、新生テクノス(株)、夏目電気工業(株)、富田電気工事(株) 他

自動車・航空機などの工業製品の設計を行う会社
実績:浜名エンジニアリング(株)、東明エンジニアリング(株)、(株)ワイケーデザインリンク 他

Q.なぜ即戦力?なぜ機器が充実している?
厚生労働省所管の大学校であり、学生の皆さんだけの為ではなく、社会で働かれている方に対する講習を行っています。
電気エネルギー制御科の先生が実施する社会人向けコースは約20コース。
社会人向けコースと同様の品質で、授業を実施しています。
しかも実習にかける時間が長いため、即戦力として多くの企業に認められています。
実践的な技能・技術・知識が身についているので、就職活動も円滑に進んでいます。
▽社会人コース実施風景です。

Q.どんな資格にチャレンジしているの?
第二種電気工事士、第一種電気工事士、技能検定 電気機器組立シーケンス制御作業などに取り組み、多くの学生がなんらかの資格を取得しています。

電気工事士とは
ビル、工場、商店や一般住宅などの電気設備の安全を守るために工事の内容により、一定の資格のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。その資格のある人を電気工事士といいます。
技能検定とは
仕事上必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度で、機械加工、建築大工など全部で128職種の試験があります。試験に合格すると合格証書が交付され、「技能士」と名乗ることができます。

Q.授業カリキュラムは?
実習が多く、自ずと技術力の向上が実感できます。

Q.短期大学校?
当大学校は短期大学校であり、就職先では短期大学卒として扱われる大学校です。
しかし、企画開発能力をさらにつけたいという方や、短大卒と4大卒では生涯賃金が明らかに異なるため、4年制大学を希望される方が年々多くなっています。
このため、当大学校でも、附属校という扱いとなっており、4年制大学へ進級できる制度をとっております。
具体的には、当校の卒業者を対象に、学校推薦という形で岐阜県にある東海職業能力開発大学校へ進級できる制度をとっています。ここを卒業することで、4年制卒として扱われます。
また、地元に就職希望されている方が多いのですが、姉妹校という関係から、岐阜から登校が実施する合同企業説明会に参加するなど連携が密にとられており、岐阜に進級された方も、この浜松の地で就職し活躍されている方が多いです。

電気エネルギー制御科TOPへ

053-441-4444