プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス | 第5回オープンキャンパス(平成27年9月26日(土))を実施しました。:2015年10月1日

オープンキャンパス

第5回オープンキャンパス(平成27年9月26日(土))を実施しました。

2015年10月1日

 9月26日(土)に今年度第5回目のオープンキャンパスを実施しました。

 初めに、後藤校長より、「ものづくり産業の様々な変化に対応し、新しいものづくりを創造できる者は、技能と技術を兼ね備えた、実践技術者であります。当校ではその実践技術者を育成するための、カリキュラムや指導方法、訓練機器が充実しており、基礎から応用まで段階的に体系的に学ぶことができます。本日は皆さんが目指す『未来への道』として当校が相応しいものかどうかをしっかりと見て体験してください。」という、挨拶がありました。

 続いて、岩崎部長より学科紹介や授業料免除制度について説明があり、その後、施設見学、キャンパスライフ体験、体験授業を行いました。

 10月17日(土)は「第20回ポリテックビジョンin浜松Part1」として、「オープンカレッジ」と「親子ものづくり体験教室」を開催します。「オープンカレッジ」では高校1年生から3年生まで楽しめる各種イベントや競技を用意しておりますので、奮ってのご参加をお待ちしております。

 ≪ オープンキャンパスの様子 ≫ 



保護者の方々を含め、多くの方々に参加いただきました。

後藤校長より、地域における当校の役割や強みについて、お話しがありました。



岩崎部長より、各科の紹介や入試制度について説明がありました。

電子情報技術科の学生より、科で学ぶ電子工学、マイコン技術、情報通信等の各分野について説明がありました。



生産技術科の瀧井先生より、3次元プリンターについて説明がありました。

生産技術科の瀧井先生より、3次元プリンターについて説明がありました。 生産技術科の学生より、実習場に設置されているNC旋盤やマシニングセンタについて説明がありました。



電気技術科の鈴木先生より、実習で使用する開閉器について説明がありました。

電気技術科の淺井先生より、各種資格を取得するための訓練カリキュラムについて説明がありました。



電気エネルギー制御科の吉田先生より、学生が総合制作実習において製作した成果物について説明がありました。

引き続き、本日の体験授業において使用する制御装置ついて説明がありました。



電子情報技術科の学生の操縦により、ドローンの飛行を見学しました。

キャンパスライフ体験での食事のメニューは、ご飯、秋の煮込みハンバーグ、スパソテーと野菜の付合せ、根菜ごまマヨサラダ、コンソメスープ、オレンジです。



電気技術科の体験授業ではLANケーブルを作成しました。

電気エネルギー制御科の体験授業はテーマが2つあり、テーマ1では一般家庭で使用されている照明のスイッチを製作しました。



数種類のスイッチカバーから好きなものを選んでいただいて、製作してもらいます。

テーマ2では工場等のラインで使用されているベルトコンベアによりシーケンス制御を体験しました。



電子情報技術科の体験授業もテーマが2つあり、テーマ1ではレゴロボットによる、動作プログラミングを体験し、テーマ2ではカベ当て電子ゲームの制作を体験しました。

生産技術科の体験授業では3次元CADを使用して、モデルを組立て、動作確認を体験しました。学生が体験授業をサポートしています。

       

 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved