プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス | 第11回オープンキャンパス(平成27年1月24日(土))を実施しました。:2015年1月28日

オープンキャンパス

第11回オープンキャンパス(平成27年1月24日(土))を実施しました。

2015年1月28日

 1月24日(土)に今年度最後となる第11回目のオープンキャンパスを実施し、13名(保護者の方等 7名を含む)の皆様に参加いただきました。
 開会後に、長瀬校長から、1985年から30年後の2015年(今年)へタイムトラベルするSF映画について話しがありました。その映画には現在私達が使用している薄型液晶テレビ、ビデオ通話、タブレット型端末等が登場します。この30年の間で技術革新やイノベーションにより確実に映画の世界に近づいていますが、それらの製品誕生は、数多くのエンジニアの努力と基礎的な技術の積み重ねによる成果であると考えています。参加者の皆さまには、本日のオープンキャンパスにおいて、エンジニアになるための大切な要素である「ものづくり」に是非、興味や関心を持っていただきたい。という挨拶がありました。
その後、小玉学務援助課長より、厚生労働省系の職業能力開発大学校と文部科学省系の大学の違いについて、また、実学一体教育による実践技術者の育成等、本校の特色について説明がありました。
 続いての施設見学では、各科の訓練内容や実習課題、総合制作実習での成果物について説明があり、その後、体験授業が行われました。体験授業では、3次元CADによる簡易モデル作成、シーケンス制御(工場内コンピュータの制御プログラミング体験)、ロボットの動作プログラム体験実習、以上の3テーマから1つを選択し授業を受けていただきました。
 参加者の皆様におかれましては、寒風の中、オープンキャンパスに参加していただきまして、誠にありがとうございました。
 来年度もオープンキャンパス開催を予定しておりますので、ホームページ等で開催情報を確認のうえ、奮って参加いただくよう、お願いいたします。

 ≪ オープンキャンパスの様子 ≫ 




小玉課長より実学一体教育による実践技術者の育成や当校の特色について説明がありました。
電子情報技術科の橋本先生より科のイメージについて、分かりやすい説明がありました。




生産技術科の出来先生よりCADとCAMについて説明がありました。
小玉課長より電気技術科の実習内容について説明がありました。




生産技術科の久保先生より金属を切削する工作機械、旋盤とフライス盤について説明がありました。
電気エネルギー制御科の寺田先生より学生が取得できる電気工事士の資格について説明がありました。




小玉課長より修了生が総合制作において製作した「缶バッチ製造省力システム」について説明がありました。
電気エネルギー制御科による「シーケンス制御」の体験授業では小沢先生が参加者に寄り添って、ソフトの操作方法を教えていました。




電子情報技術科の橋本先生による「ロボットの動作プログラム体験実習」の体験授業では簡単なプログラム方法を体験しました。
生産技術科による「3次元CAD」の体験授業では出来先生がCADの操作方法を丁寧に教えていました。

       

 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved