プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ
HOME | トピックス | 第10回オープンキャンパス(平成26年12月13日(土))を実施しました。:2014年12月22日

オープンキャンパス

第10回オープンキャンパス(平成26年12月13日(土))を実施しました。

2014年12月22日

 12月13日(土)に今年度第10回目のオープンキャンパスを実施し、19名(保護者の方 10名を含む)の皆様に参加いただきました。
開会後に、長瀬校長から、参加者の皆さまには自分の興味や関心があるものを探していただき、明るく希望を持って将来のことを考えていただきたい。本日のオープンキャンパスはその足掛りとなれば幸いです。という挨拶がありました。
 その後、小玉学務援助課長より、厚生労働省系の職業能力開発大学校と文部科学省系の大学の違いについて、また、実学一体教育による実践技術者の育成等、当校の特色について説明がありました。
 続いての施設見学では、各科の訓練内容や実習課題、総合制作実習での成果物について説明があり、その後、体験授業が行われました。体験授業では、3次元CADによるアセンブリ、シーケンス制御(工場内コンピュータの制御プログラミング体験)、ロボットの動作プログラム体験実習、以上の3テーマから1つを選択し授業を受けていただきました。
 参加者の皆様におかれましては、師走の冷たい風の中、オープンキャンパスに参加していただきまして、誠にありがとうございました。
 今年度、最後となる次回の第11回オープンキャンパスは来年1月24日(土)に開催いたしますので、奮っての参加をお待ちしております。

 ≪ オープンキャンパスの様子 ≫ 




長瀬校長より、参加者へ向けて、明るく希望を持って将来のことを考えていただきたい、というメッセージがありました。
小玉課長より実学一体教育による実践技術者の育成や当校の特色について説明がありました。




電子情報技術科の西出先生より総合制作実習の成果物について説明がありました。
生産技術科の瀧井先生より3Dプリンタについて説明がありました。




生産技術科の中村先生よりプラスチック射出成形機について説明がありました。
電気エネルギー制御科の蔭山先生よりシーケンス制御の実習に使用しているベルトコンベアについて説明がありました。




総合制作実習での成果物を展示している展示室を自由に見学していただいています。
電気エネルギー制御科による「シーケンス制御」の体験授業では吉田先生がソフトの操作方法を教えていました。




電子情報技術科の西出先生による「ロボットの動作プログラム体験実習」の体験授業では簡単なプログラム方法を体験しました。
生産技術科による「3次元CADによるアセンブリ」の体験授業では瀧井先生がCADの操作方法を丁寧に教えていました。




保護者ガイダンスにおいては、長瀬校長をはじめ各職員が個別相談に応じていました。
遠方から参加した女子生徒には女子寮を見学していただきました。女子寮も完備しておりますので女子生徒の見学もお持ちしております。

       

 
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved