グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  お知らせ・新着情報 >  能力開発セミナー「オーダーメイドコースの実施」

能力開発セミナー「オーダーメイドコースの実施」


 当校が企画しております通常の能力開発セミナーとは別に、企業様の要望に対応させていただく“オーダーメイドコース”を実施することできます。連続してセミナーを受講したい、日程が合わない、セミナー内容を一部変更したい等お困りの場合は、連絡をいただければと思います(ものづくり分野を中心にご相談に応じます)。

詳しくは下記のHPまたは、直接電話連絡いただければと思います(TEL:053-441-4444)。
http://www3.jeed.or.jp/shizuoka/college//company/s_order.html

今回は、電気エネルギー制御科の担当者が下記の事例で実施しました。

[事例 PLC制御応用技術(AD/DA編) 12時間 実施日8/28~29]

有接点リレーシーケンス制御、PLC制御(プログラマブルコントローラ)を習得された方を対象に、PLC応用命令、インテリジェントユニット(AD/DA変換ユニット)など実習を通じて学習し演習課題によりその技能を習得していただきました。

1.PLC応用命令プログラミング
(数値データの取扱い、数値データ表示、転送命令、演算命令など)
2.AD・DA変換について
(インテリジェント機能ユニットの取り扱い、動作確認)
3.総合実習 総合課題(まとめ)
(スピードコントロールモータの実習など)
・入出力機器選定及び電源・入出力配線
・AD/DA配線、設定・プログラム設計、試運転など

プロジェクターにてテキストや機器を写しながら授業を進めていきます。

今回使用した機器です。PLCは、Q03UDE(三菱電機製)を使用しています。

1人1台のパソコンを用意し実習します。納得がいくまで動作確認することができます。テキストは教材に合わせて自作したものを使用しています。

配線、プログラム、動作確認までを実施します。
実際に回転制御が可能なモータを作動させます。実習負荷装置も1人1台を用意しています。