グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  学生向けトピックス >  静岡県ものづくり競技大会に出場しました!(電子情報技術科)

静岡県ものづくり競技大会に出場しました!(電子情報技術科)


2月2日(土)に第7回静岡県ものづくり競技大会が県内4施設で開催されました。

この大会は技術の習得に取り組む若い技能者の技能向上を図るとともに、若年者ものづくり競技大会等の静岡県代表者の選出を兼ねています。

※詳細はこちら!(静岡県のホームページ)



静岡県立沼津技術専門校(ポリテクカレッジ沼津)にて行われた電子回路組立て部門およびITネットワークシステム管理部門に電子情報技術科から1年生5名が出場しました。


大会前日の2月1日(金)に学校を出発し、バスで沼津に向かいました。
会場での事前準備を終えた後は、近隣に宿泊して翌日に備えます。

当日は9時30分から開会式が行われました。
その後、各会場に分かれて10時から競技が始まりました。

【電子回路組立て部門】
電子回路組立て部門は、まずグラフィックディスプレイや抵抗といった部品を基板にはんだ付けをして組立てます。完成後は、LED点灯などを制御するプログラムを作成し、与えられた課題どおりに動作させます。

競技時間は3時間と長く、細かな作業における手際の良さと集中力が必要です。

競技への意気込みとして、「はんだ付けは完璧にやりたい」「競技の中で難しいのはプログラムの部分なので頑張りたい」と話していた2名は手際よくはんだ付け作業やプログラミングを行っていきました。

【ITネットワークシステム管理部門】
インターネットへの接続やメールの送受信に必要なコンピュータネットワークの構築を行います。
最初に工具を使用してLANケーブルを作成し、その後に要求を満たすようPCにてサーバー、ルーターなどの設定を行っていきます。
設定の部分は暗記の部分も多く、いかにミスをなくすか、またミスをした場合には迅速に誤りのある箇所を見つけて修正できるかが重要です。


前日の準備の際には「プロキシの設定が苦手なので頑張りたい」「DNSサーバーの構築が課題です」と抱負を語っていた出場者の3名はキーボードのタイプ音が響く静かな会場で課題に取り組みました。

その他、沼津技術専門校では高校の部として溶接部門も開催されていました。



今回の大会出場により、自分の得意な分野や苦手な作業、今後の課題や目標を見つけることができたのではないでしょうか。
進級まで残り2か月ほどですが、1年次でやり残したことがないよう過ごしてください。
出場者の皆さん、おつかれさまでした!

★大会出場に挑戦できる環境!
 高い専門性を持った講師の指導や充実した施設・設備でこれまでも各種競技大会に出場してきました。
(過去3年間の例)
・若年者ものづくり競技大会(全国大会)
・ソーラーバイクレース笑輪
・ETロボコン  など

ポリテクカレッジ浜松でひとつの目標に向かって努力する学生生活を送りませんか?

現在ポリテクカレッジ浜松では自己推薦入試C日程の願書を受け付けています。
学生募集の詳細はこちら!

資料請求も随時承ります。
資料請求ページまたはお電話(053-441-4444)にてご連絡ください!