グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  利用者の声

利用者の声


修了生の就職先企業様、在職者訓練利用企業様から、当校についてのコメントをいただきました。
採用していただいた修了生に続く、ご期待に添える人材の育成、企業の求める人材育成の支援に努めて参ります。今後ともよろしくお願いします!


在職者訓練利用企業

株式会社アイゼン 様

 弊社は、おかげさまで2019年に創業100周年を迎えることが出来ました。エンジン部品製造と金属熱処理を2本柱に、1951年よりスズキ株式会社様と取引を継続して頂き、その後も国内外の複数のメーカーと取引を継続頂いております。
 また、海外現地法人を2011年に設立し、国内では専用機設計製作を手掛けております。
 企業にとって人材育成は経営戦略の一環として、組織的かつ戦略的に取り組むべき活動として位置づけられます。
 弊社においても教育体系図をもとに、ポリテクカレッジ浜松で実施される「能力開発セミナー」を年間を通して活用し、社員が知識やスキルを習得することにより、企業のさらなる競争力に繋がる生産性の向上を目指しています。

株式会社ROKI 様

 弊社は1958年の創立以来、「フィルトレーション技術」をコアにした自動車・オートバイ用製品の研究開発・製造・販売を行っております。
 そのため、幅広い分野で、体系的な知識・技術を習得する必要があり、ポリテクカレッジ浜松で実施される「能力開発セミナー」では、設計・成形・測定・制御・生産管理・システム構築と幅広いカリキュラムを毎年数多く受講させていただいております。
 即実践・活用することのできる付加価値の高いセミナーとして、引き続き、活用させて頂きます。

ROKI GLOBAL INNOVATION CENTER
(研究開発棟)

パルステック工業株式会社 様

当社は、産業用検査装置、電子応用機器の開発に取り組んでいます。そうした中でも、新製品の開発をおこなっていく必要があり、人材育成に取り組んでいます。昨年からは、浜松職業能力開発短期大学校における能力開発セミナーの受講による研修を実施し、個々のスキルアップから業務の向上に役立てています。
いろいろなニーズがありますので、これからも幅広い講習を実施してもらうよう、期待しています。

パルステック工業株式会社 管理部業務支援課 課長 伊藤通

ポータブル型X線残留応力測定装置
『μ-X360』



矢崎部品株式会社ものづくりセンター 様

矢崎部品株式会社ものづくりセンターは、開発構想から受注活動、生産準備、生産、調達、物流までの全ての分野において、グローバルに通用する“日本のものづくり改革構想”の発信基地です。

 ものづくりセンターとしては、2010年度にポリテクセンター関東の在職者セミナー「オペアンプ回路の解析と設計」を受講したのをきっかけに、ポリテクセンターやポリテクカレッジとのお付き合いが始まりました。静岡と浜松のちょうど中間に位置する事もあり、ポリテクセンター静岡とポリテクカレッジ浜松を講座内容により適宜利用しています。さらに、当社独自のオーダーコース「機械検査、設備診断」を立ち上げていただき、柔軟な協力体制が充実しています。今年度は「有接点シーケンス制御の実践技術」、「画像処理による自動化システム構築技術」、「フライス盤精密加工技術」、「製造現場における問題発見・改善手法」等を利用し、社員のスキルアップや業務改善に繋げています。

 矢崎グループの製品に共通するコンセプトは「つなぐ」です。クルマの機器をつなぎ、人々のくらしをつなぎ、さらには社会全体をつなぐことで、豊かな未来を目指しています。

 矢崎グループでは現在、介護や農業、リサイクル事業等の新たな分野にも挑戦しています。こうした分野にマッチした、充実したコースを計画いただけると、事業の側面支援につながると思います。

矢崎部品株式会社ものづくりセンター
総務管理部 人事労務チーム リーダー 戸塚孝治
人事労務チーム 朝比奈由希美

矢崎部品(株)ものづくりセンター正門

会社外観

専門課程卒業生採用企業

株式会社相生製作所 様

中小のものづくり企業に、高度な実践教育を受けた新卒者が入社することは稀な事ですが、幸いにも弊社においてはポリテクカレッジの卒業生3名がものづくりの喜びを体感しています。
弊社は、自動車・オートバイのプレス部品の試作・金型設計製作からプレス加工・溶接加工・表面処理(鍍金)・組付け まで一貫体制で生産しています。
ポリテクカレッジの卒業生は基礎技能が身についているので、当然ながら金型設計製作の中心として活躍していただけるだけではなく、他の職場においても即戦力として期待しています。
ポリテクカレッジに望む事は、地元企業の技能伝承のためにも又、卒業生本人の能力を充分に活用するためにも、地元中小のものづくり企業に一人でも多くの人材を送り出して欲しいと思います。
ますますの活躍を期待しています。

株式会社相生製作所 社長 熊谷孝輝

熊谷孝輝社長

当校制作のミニカーを囲む
熊谷社長(左)と大石製造部長(右)


ヤマハ発動機株式会社 様

当社は二輪車をはじめ、マリン製品、スノーモビルや発電機といった特機製品、産業用ロボット等を製造し、世界各国のお客様に製品を通じて期待を超える価値・感動を提供しています。
 毎年、「ポリテクカレッジ浜松」の卒業生を採用しておりますが、多種多様な製品群の開発・実験・製造の各分野に合った「ものづくり」に必要な知識、技術を専門的に身につけていますので、欠かす事の出来ない人材と考えております。貴校の卒業生は、二輪車の開発、生産管理、品質管理、電動二輪開発のための制御実験、産業用ロボットの製造、工場の機械の保守・保全等あらゆる職場で活躍しています。
 当社の企業目的である「感動創造企業」のさらなる向上のため今後も人材確保をしていきたいと考えます。

ヤマハ発動機株式会社 人事部 井上潤一

XJRシリーズと井上潤一氏


日本版デュアルシステム(電気技術科)卒業生採用企業

株式会社シズデン 様

当社は、静岡県及び関東地区において、電気工事を中心とした設備工事業を行っており、「ポリテクカレッジ浜松」の建設時において電気工事を施工させていただきました。
 現在、当社には、「ポリテクカレッジ浜松」や「静岡センター(静岡職業能力開発促進センター)」の出身者が技術者として従事し、その能力を充分に発揮しています。彼らに共通して言えることは、在学中に電気工事に関する高い知識を習得し、何よりも"やる気"があり、責任感が強いということです。
 当社は、【礼節】と【やる気】を高く評価しております。企業にとって、人材が"宝"です。今後も、「ポリテクカレッジ浜松」の教育理念に基づき、ますます良い「ものづくり人材」を育成されることを期待しております。

株式会社シズデン 代表取締役 増田玲司

増田玲司代表取締役