グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4M44】ヒューマンエラー対策実践

【4M44】ヒューマンエラー対策実践


コース番号 4M441
コース名 ヒューマンエラー対策実践
受講対象者 製造業の方
受講料 15,000円
定員 15名
開催日 5/14(木),15(金)
訓練時間 9:30~16:30 2日間(12時間)
訓練内容 ヒューマンエラー発生のメカニズムを理解し、エラーを発生させない仕組み作りと、エラー再発防止策の実践力を習得します。また、職場に展開し定着させる有効な手法も習得します。
1. コース概要
  (1)コースの目的
  (2)コースの概要・カリキュラム内容の説明
2. ヒューマンエラーとは
  (1)ヒューマンエラー概要
  (2)ヒューマンエラー発生のメカニズム
  (3)行動科学と心理的要因
  (4)事例演習「ヒューマンエラー事例からエラーを考える」
3. ヒューマンエラー防止法
  (1)予防安全と発生時対処
  (2)設備や作業要素からヒューマンエラーの要因を排除する
  (3)担当者の行動からヒューマンエラー発生の要因を削減する
  (4)視覚効果を使う
  (5)演習「職場のヒューマンエラー問題を明らかにする」
4. 現場での定着
  (1)定着とは(わかる・動ける・守れる)
  (2)間違った3大対策(犯人を探す・本人の責任追及をする・対処に終わる)
  (3)職場で事例を共有、全員で対策を検討
  (4)職場パトロールと無事故シール
5. 総合演習
  (1)職場のヒューマンエラー対策と定着策を立案し、実行策を策定する
    イ.ヒューマンエラーを部門別(設計開発・加工組立て等)に分解
    ロ.発生原因追求と短期的・長期的解決策の立案
    ハ.発表・受講生相互コメント・講師講評と振り返り講義
6. まとめ
使用機器・機材等 模造紙、付箋紙
持参品 筆記用具
その他