グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4M41】現場を動かす監督者の人の活かし方

【4M41】現場を動かす監督者の人の活かし方


コース番号・開催日 4M411(7/28(火),29(水))
4M412(12/22(木),23(金))
コース名 現場を動かす監督者の人の活かし方
受講対象者 現場監督に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う方又はその候補者
受講料 11,000円
定員 10名
訓練時間 9:00~17:00 2日間(14時間)
訓練内容 現場監督になるためのケーススタディ等の演習・実習を通して、監督者としての職責を効果的に果たすために、人とともに働き人を通じて成果を上げる技能を習得します。
1.コース概要
  (1)セミナー概要
  (2)受講者自己紹介
2.職場によくある問題
  (1)職場によくある(人間関係に関する問題)
  (2)自社の問題について考える
3.監督者の役割・求められている事
  (1)監督者に必要な5つの条件
  (2)監督者の責任図・4つの基本心得・個人図の関係
4.より良い現場監督者になるためのケーススタディ
  (1)監督者とプロジェクトチームのケース
  (2)監督者と機械オペレータのケース
  (3)監督者とベテラン社員のケース
  (4)監督者と配置転換のケース
  (5)受講者のケーススタディ
5.小集団活動とのつながり
6.配慮が必要な社員の対応
  (1)指導と支援の違い
  (2)疑似体験演習
  (3)取組企業の事例紹介
7.まとめ
使用機器・機材等
持参品 筆記用具、職場と担当業務の紹介資料(印刷物又はpptデータ)
その他