グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4M36】なぜなぜ分析による真の要因追求と現場改善

【4M36】なぜなぜ分析による真の要因追求と現場改善


コース番号・開催日 4M361(11/12(木),13(金))
4M362(3/11(木),12(金))
コース名 なぜなぜ分析による真の要因追求と現場改善
受講対象者 製造業の方
受講料 15,500円
定員 20名
訓練時間 9:30~16:30 2日間(12時間)
訓練内容 問題の真の要因を原理・原則に基づいて追求し、三現主義(現場・現物・現実)で現場改善を実践する手法を習得します。
1.問題解決の進め方
  (1)管理のサイクル(デミングサイクル)
  (2)問題解決の進め方
  (3)問題解決に活用する方法
  (4)不良・故障の発生要因
  (5)相対目標と絶対目標
  (6)課題実習(現状分析能力の確認)
2.なぜなぜ分析
  (1)なぜなぜ分析とは
  (2)なぜなぜ分析の進め方
  (3)なぜなぜ分析事例研究
3.工程の原理・原則
  (1)工程精通(工程の原理・原則)
  (2)原則発見のポイント
  (3)工程精通事例研究
4.ポカミス防止
  (1)ポカミスとは(真の要因が追求できていない代表事例)
  (2)ポカミスの発生
  (3)ポカミス防止の可能性
  (4)ポカミスにおけるマネジメントシステム
  (5)ポカミス防止へのアプローチ及び再発防止の仕組みと構築
5.グループ演習・実習
  (1)問題の真の要因追求
  (2)解決すべき課題の整理
  (3)改善計画の立案
  (4)発表
6.まとめ
使用機器・機材等 模造紙、付箋紙
持参品 筆記用具、電卓
その他