グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4M33】業務改善・生産性向上のための「見える化」技術

【4M33】業務改善・生産性向上のための「見える化」技術


コース番号 4M331
コース名 業務改善・生産性向上のための「見える化」技術
受講対象者 製造業の方
受講料 10,500円
定員 15名
開催日 12/10(木),11(金)
訓練時間 9:30~16:30 2日間(12時間)
訓練内容 生産現場の運営・管理・改善業務に従事している管理職・生産スタッフ等を対象に、「見える化」演習を通して生産性向上スキルや職場改善手法を習得します。
1.イントロダクション
  (1)見える化とは
  (2)見えないことの7つの大罪とは
  【演習】あなたにとって、見える化とは何の見える化なのか
2.5Sと見える化
  (1)5Sとモノの見える化の意義
  (2)整理・整頓の見える化を考える
  (3)清掃・清潔・躾の見える化を考える
  【演習】職場の5Sと見える化チェック
3.4Mの見える化
  4M(Man/Machine/Method/Material)の見える化
  【演習】職場の4Mと見える化チェック
4.QCDSと見える化
  Q(品質)C(コスト)D(納期)S(安全)と見える化
  【演習】職場のQCDSと見える化チェック
5.見える化の4つのカテゴリーと考え方
6.問題解決手法の検証
7.まとめ
使用機器・機材等
持参品 筆記用具
その他 旧コース名:職場における「見える化」促進による業務改善と生産性向上技能の習得