グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4M19】プレス金型設計製作のトラブル対策

【4M19】プレス金型設計製作のトラブル対策


コース番号 4M191
コース名 プレス金型設計製作のトラブル対策
受講対象者 プレス生産、金型設計製造業務に従事する方
受講料 15,500円
定員 15名
開催日 11/10(火),11(水)
訓練時間 9:30~16:30 2日間(12時間)
訓練内容 プレス金型の金型設計・製作・組み立て時のトラブルに対する原因分析・対策方法の実習を通して、トラブルのデータベース化から対策手順の構築までの一連の流れを習得します。
1.プレス金型トラブル対策概要
  (1)金型製作の理想とトラブル対策の考え方
  (2)トラブル対策の進め方
  (3)部分最適と全体最適と具体的事例研究
  (4)正しい金型設計標準化の進め方と具体的事例研究
2.設計における問題点と対策
  (1)金型設計における主なトラブルの種類と対策法
    イ.発注者からの設計変更に起因する問題と対策
    ロ.設計者の個人差に起因する問題と対策
    ハ.加工情報に関するデータベース不足に起因する問題と対策
    ニ.金型計画のチェック段階に起因する問題と対策
3.製作における問題点と対策
  (1)金型加工における主なトラブルの種類と対策法
    イ.加工難易度に起因する問題と対策
    ロ.機械加工方法に起因する問題(MC、ワイヤ放電、研削、その他)と対策
4.組み立てにおける問題点と対策
  (1)仕上げ・組み立てにおける主なトラブルの種類と対策法
   イ.金型部品仕上げ段階での問題と対策
   ロ.金型組み立て段階での問題と対策
  (2)トライ加工における主なトラブル対策の種類と対策法
5.トラブル要因の分析とデータベース化実習
  (1)測定機器の活用方法
  (2)金型設計・製作における不具合解消に向けた検討実習
  (3)プレス金型のトラブルとその対策のデータベース化実習
6.まとめ
使用機器・機材等
持参品 筆記用具
その他