グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4M18】プレス順送金型設計の要点

【4M18】プレス順送金型設計の要点


コース番号 4M181
コース名 プレス順送金型設計の要点
受講対象者 プレスの生産、製品設計、金型設計業務に従事する方
受講料 20,000円
定員 15名
開催日 10/7(水),8(木),9(金)
訓練時間 9:30~16:30 3日間(18時間)
訓練内容 プレス順送金型の設計・製作における生産性の向上をめざして、効率化、適正化、最適化(改善)、安全性向上に向けた金型設計を通して、工程設計から金型構造設計にいたるトラブル回避の勘所を習得します。
1.プレス加工
  (1)プレス製品と加工要素概論
  (2)プレス加工要素と加工構造
  (3)単工程型による製品加工
  (4)複合型による製品加工
  (5)順送金型の基本構造の種類と特徴
2.抜き順送金型
  (1)順送金型の設計手順の設計
  (2)金型計画製品からの要求と金型の構造
  (3)概念設計製品のアレンジ、ブランクレイアウト、切刃形状の設計、ストリップレイアウトの基本的な考え方
  (4)設計課題抜き順送金型の設計、ストリップレイアウト図の作成
3.金型設計
  (1)打ち抜きを主体とする製品の金型設計
  (2)曲げ、成形を含む製品の金型設計
  (3)バーリングや圧縮行程を含む製品の金型設計
4.金型設計演習
  (1)アウトカットを主体とする製品のストリップレイアウト設計演習
  (2)曲げを含む製品のストリップレイアウト設計演習
  (3)金型部品の選定演習
5.まとめ
使用機器・機材等
持参品 筆記用具
その他