グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4M16】生産現場の機械保全技術

【4M16】生産現場の機械保全技術


コース番号 4M161
コース名 生産現場の機械保全技術
受講対象者 生産現場の機械保全業務に従事する方、又はその候補の方
受講料 11,500円
定員 10名
開催日 11/25(水),26(木)
訓練時間 9:30~16:30 2日間(12時間)
訓練内容 機械保全の現場力強化をめざして、技能高度化、故障対応・予防に向けた機械要素の保全実習を通して、機械を構成する部品の損傷およびトラブルの原因を理解し、機械装置のトラブルを未然に防ぐための設備診断・保全に関する技能と技術を習得します。
1.コース概要及び留意事項
2.機械の主要構成要素
  (1)機械保全について
  (2)機械の構成要素
  (3)機械構成要素に生じる損傷及び異常現象 
3.機械要素の保全実習(トラブル原因と診断)
  (1)伝動装置の保全実習
  (2)締結部品の保全実習
  (3)軸受部品の保全実習
  (4)油空圧機器の保全実習
4.現場保全の問題解決
  (1)トラブルを防ぐ改善提案
  (2)受講者が抱えるトラブル質疑応答
5.まとめ
使用機器・機材等 作業工具一式、油圧機器(ポンプ・シリンダ・バルブ)、電動機、歯車減速機
持参品 筆記用具、作業服
その他