グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4M04】機械設計のための総合力学(機械部品設計編)

【4M04】機械設計のための総合力学(機械部品設計編)


コース番号・開催日 4M041(5/21(木),22(金),25(月))
4M042(10/22(木),23(金),26(月))
コース名 機械設計のための総合力学(機械部品設計編)
受講対象者 機械設計に従事する技能・技術をお持ちの方、力学に関する知識をさらに深めたい方
受講料 20,000円
定員 10名
訓練時間 9:00~17:00 3日間(21時間)
訓練内容 機械の力学や材料の強度設計、機械要素設計(ねじ・軸・軸受・歯車)等詳細設計に必要な力学の全般を習得します。
1.強度設計の重要性
  (1)信頼性について
  (2)信頼性の設計手法
  (3)専門的能力の確認
2.機械の力学
  (1)仕事と動力
  (2)ニュートンの運動の法則
  (3)摩擦と機械の効率
3.材料の静的強度設計
  (1)材料の機械的特性(応力とひずみ)
  (2)応力とモーメント
  (3)安全率と許容応力
4.機械要素設計
  (1)ねじ
  (2)軸
  (3)すべり軸受
  (4)転がり軸受
  (5)歯車
5.機械設計課題及びまとめ
使用機器・機材等
持参品 筆記用具、ノートPC(MSエクセル)、関数電卓
その他 ※三角関数、微分、積分、数学的な知識を用いる内容です。