グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4D41】Webを活用した生産支援システム構築技術

【4D41】Webを活用した生産支援システム構築技術


コース番号 4D411
コース名 Webを活用した生産支援システム構築技術
受講対象者 生産計画や製造現場の情報を管理する技能・技術をお持ちの方
(LAMP、SQL、JavaScriptの基礎知識があることが望ましい)
受講料 16,500円
定員 10名
開催日 1/13(水),20(水)
訓練時間 9:30~16:30 2日間(12時間)
訓練内容 生産自動化設計の生産性の向上をめざして、効率化、適正化、最適化(改善)に向けたデータベース操作やプログラミング実習を通じて、Webを活用した生産支援システム構築技術を習得します。
1.製造データの活用事例
  (1)生産計画データからの展開(発注指示、作業指示等)
  (2)製品設計データからの展開(部品展開等)
  (3)生産実績データからの展開(稼働率、歩留り、作業効率等の統計・解析)
  (4)在庫データからの展開(発注指示、余剰在庫等)
2.データストアへのアクセス手法とプログラム作成
  (1)一般ファイル
    イ.テキスト形式(CSV等)へのアクセス
    ロ.バイナリ形式(画像等)へのアクセス
  (2)データベース
    イ.データベースクエリ言語によるアクセス
    ロ.プログラムを用いたアクセス
    ハ.トランザクション処理
3.Webシステム構築実習
  (1)HTTP通信
    イ.HTTPプロトコル
    ロ.HTTP通信ライブラリ
  (2)クライアントサイドの処理
    イ.HTML
    ロ.スクリプト
  (3)サーバサイドの処理
    イ.データストアへのアクセス
    ロ.認証
    ハ.暗号化
4.総合実習課題
  (1)上記1の活用事例より一つ選択し、Webシステム構成で実装
    イ.自社の問題解決に応用できる事例を選ぶ
    ロ.目的を明確にして、実装後確認を行う
5.まとめ
使用機器・機材等 LAMPと呼ばれLinux(OS)、Apache(Webサーバ)、MySQL(データベース)、PHP、JavaScriptを用いたシステム構築技術について習得します
持参品 筆記用具
その他