グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4D13】オープンソースプラットフォーム活用技術

【4D13】オープンソースプラットフォーム活用技術


コース番号 4D131
コース名 オープンソースプラットフォーム活用技術
<使用OS:Android>
受講対象者 組込みソフトウェア開発(携帯端末機器開発)業務に従事する技能・技術をお持ちの方
受講料 8,500円
定員 10名
開催日 10/6(火),7(水)
訓練時間 9:30~16:30 2日間(12時間)
訓練内容 組込みシステムにおけるソフトウェア開発の効率化をめざして、基盤となるオープンソースプラットフォーム(Android)のアーキテクチャを理解し、携帯電話やモバイル端末向けアプリケーション開発プロセスである設計/実装技術を通して、オープンソース携帯OSの活用技術を習得します。
1.Androidの特徴
  (1)固有の特徴とほかOSとの違い
    イ.AndroidとOSの違い
    ロ.Androidの将来性
2.アーキテクチャ
  (1)基本アーキテクチャ
    イ.Androidの基本構造
    ロ.ライブラリ
    ハ.アプリケーションフレームワーク
(2)アーキテクチャ構成要素の詳細
    イ.アプリケーション構成要素(Activity,Intent等)
3.開発環境
  (1)開発環境と開発の進め方
  (2)開発環境の構築
  (3)エミュレータの実行確認
  (4)アプリケーションの開発手順
4.アプリケーション開発実習
  (1)実習課題の説明
  (2)実習(アプリケーション開発)
    イ.GUIを利用したアプリケーション開発
    ロ.デバイスからのデータ入力と出力機能の実装
  (3)実習結果の評価
5.まとめ
使用機器・機材等 Android Studio、タブレット
持参品 筆記用具
その他 旧コース名:オープンソース携帯OS活用技術