グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4D11】PLCによる産業用ロボット活用技術

【4D11】PLCによる産業用ロボット活用技術


コース番号 4D111
コース名 PLCによる産業用ロボット活用技術
受講対象者 自動化設備の設計・保守業務に従事する技能・技術をお持ちの方
受講料 24,000円
定員 5名
開催日 3/11(木),12(金)
訓練時間 9:30~16:30 2日間(12時間)
訓練内容 産業用多関節ロボットを中心としたシーケンス(PLC)制御で、組立、検査セルを構築するための技術を習得します。
1.ロボット概論
  (1)産業用ロボットの種類、構造、機能、特徴
  (2)産業用ロボットのプログラム
2.安全
  (1)安全衛生
  (2)安全通則・安全基準に関する技術指針
  (3)ロボット災害・危険性・安全対策
3.ロボットの教示実習
  (1)ロボット軸と座標系
  (2)ティーチングボックス実習
    イ.パラメータ設定
    ロ.ジョグ運転
    ハ.ハンド操作
    ニ.プログラム運転
  (3)ソフトウェア実習
    イ.パラメータ設定
    ロ.ジョグ運転
    ハ.プログラム運転
    ニ.シミュレーション
4.プログラム実習
  (1)ロボット操作、教示法
  (2)ピックアンドプレース基本プログラム
  (3)パレット命令を用いたプログラム
5.PLC制御
  (1)入出力信号の種類
  (2)入出力信号の接続
  (3)シーケンスプログラム
6.まとめ
使用機器・機材等 多関節ロボット(三菱電機 RV-2F-D)、ロボット制御用ソフトウェア、PLC装置等
持参品 筆記用具
その他