グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  企業様・地域の方へ >  2020年度能力開発セミナー >  【4D02】シーケンス制御による電動機制御技術

【4D02】シーケンス制御による電動機制御技術


コース番号・開催日 4D021(8/26(水),27(木))
4D022(11/25(水),26(木))
コース名 シーケンス制御による電動機制御技術
受講対象者 4D01「有接点シーケンス制御の実践技術」を受講された方、又は同等以上の技能・技術をお持ちの方
受講料 11,000円
定員 10名
訓練時間 9:30~16:30 2日間(12時間)
訓練内容 三相誘導電動機の概要及び運転に用いられる制御機器について理解し、電動機制御のための各種運転回路、配線等の実務を習得します。
1.三相誘導電動機について
  (1)三相誘導電動機の原理・構造・始動法
  (2)定格(電圧、電流、回転数、トルク等)
  (3)制御機器及び計器
2.連続運転回路
  (1)連続運転回路の設計フロー
     安全性及び、効率性を考慮した回路設計
  (2)電動機の駆動に適した機器の選定
  (3)タイムチャートの作成
  (4)配線作業、点検及び試運転
3.正逆運転回路
  (1)運転回路設計
  (2)タイムチャートの作成
  (3)配線作業、点検及び試運転
4.時限運転回路
  (1)タイマ回路と運転回路設計
  (2)タイムチャートの作成
  (3)配線作業、点検及び試運転
5.電動機制御実習
  (1)電動機の始動電流とその対策
  (2)Y-△始動回路の構成
  (3)Y-△始動回路の配線作業と試運転
6.まとめ
  (1)実習の全体的な講評及び確認・評価
使用機器・機材等 スイッチ、表示ランプ、電磁接触器、熱動継電器、タイマ、三相誘導電動機、回路計(テスタ)、工具、その他
持参品 筆記用具、配線作業が可能な服装(作業服)
その他