プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ

企業様・地域の方へ

能力開発セミナー

在職者の方を対象とした職業訓練のご案内

在職者の方を対象とした職業訓練(能力開発セミナー)の内容の紹介



■ 成形技術


コ ー ス  番 号   M20-2
 コ  ー  ス  名   製品設計者のためのプラスチック射出成形・金型【追加コース】
訓  練  日  程   10/17(火),18(水)
実施時間帯・総訓練時間   9:30~16:30  (うち昼休み 1時間) 
訓  練  内  容  

プラスチック射出成形品使用の製品設計業務において、スムースな新製品開発、製品品質および生産性向上をめざして、金型構成要素と成形品特徴の関係を理解することにより、金型製作しやすく不良をおこしにくい成形品設計のポイントを習得します。

1.プラスチックのものづくり概要
(1)製品設計を取り巻く環境
(2)代表的な成形法  
(3)プラスチック材料の概要

2.金型の概要と各要素
(1)金型構造  
(2)金型構造把握実習(アクリル金型模型)
(3)製品形状に直結する金型要素
  イ.パーティングの検討
  ロ.抜き勾配の検討
  ハ.アンダーカット処理
  ニ.ゲートの検討
  ホ.ヒケについて
  ヘ.突出しの種類

3.成形の概要と製品品質
(1)成形の仕組み
(2)成形と成形品質
  イ.成形収縮とは
  ロ.ウェルドラインとは
  ハ.変形(形状不良)
(3)射出成形機見学 (4)成形不良品観察
4.金型設計時に付加される各種金型要素
(1)出図時の注意点
(2)付加される金型要素と考慮すべき要点
  イ.エアーベントについて
  ロ.へジテーションとは
  ハ.入れ子について
(3)金型製作仕様書とは

5.生産立ち上げ
(1)金型製作
(2)成形トライから判定まで
(3)最終検証


対    象    者   プラスチック射出成形の成形品設計に携わっている方、プラスチック射出成形に関連する業務に携わっている方
使  用  機  器  
持    参    品   筆記用具
定         員   12名
受    講    料   19,000円
備         考   【メインテキスト】 当日配布(講師説明のパワーポイント印刷テキスト)
【副読本】     当日配布(「新人製品設計者と学ぶ プラスチック金型の基礎」、日刊工業新聞社)
【講 師】      伊藤 英樹(伊藤英樹技術士事務所 所長)
実  施  場  所    浜松職業能力開発短期大学校                                       .

 申し込み方法


お問い合わせ先


ポリテクカレッジ浜松(浜松職業能力開発短期大学校)
学務援助課 援助係
TEL 053-441-4444
FAX 053-441-9495
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved