プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ

企業様・地域の方へ

能力開発セミナー

在職者の方を対象とした職業訓練のご案内

在職者の方を対象とした職業訓練(能力開発セミナー)の内容の紹介



■ プレス加工


コ ー ス  番 号   M19-1
 コ  ー  ス  名   プレス加工のトラブル対策
訓  練  日  程   11/9(木),10(金)
実施時間帯・総訓練時間   9:30~16:30  (昼休み 12:00~13:00)  (12時間)
訓  練  内  容  

プレス加工現場の生産性の向上をめざして、プレス加工品の不良原因の確認法とその対処法について理解し、プレス加工トラブルデータベース化から対策手順の構築までの一連の流れを習得します。


1.プレス金型トラブル対策総論
(1)金型製作の理想とトラブル対策の考え方 (2)トラブル対策の進め方
(3)部分最適と全体最適と具体的事例研究
(4)正しい金型設計標準化の進め方と具体的事例研究

2.プレス金型設計における問題点と対策
(1)金型設計における主なトラブル対策の種類と対策法
  イ.発注者からの設計変更に起因する問題と対策
  ロ.設計者の個人差に起因する問題と対策
     ハ.加工情報に関するデータベース不足に起因する問題と対策
    ニ.金型計画のチェック段階に起因する問題と対策

3.プレス金型製作における問題点と対策
(1)金型加工における主なトラブル対策の種類と対策法
  イ.加工難易度に起因する問題と対策
      ロ.機械加工方法に起因する問題(MC、ワイヤ放電、研削その他)と対策
(2)仕上げ組立における主なトラブル対策の種類と対策法
     イ.金型部品仕上げ段階での問題と対策
  ロ.金型組み立題と対策
(3)トライ加工における主なトラブル対策の種類と対策法と段階での問題と対策

4.トラブル要因の分析とデータベース化実習
(1)正常時との「差」を見出す精度を上げる方法と測定機器の活用実習
(2)金型設計・製作における不具合解消に向けた検討実習
(3)プレス金型のトラブルとその対策のデータベース化実習
(4)グループ討議及び発表


対    象    者   プレス生産、金型設計製造業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う方又はその候補者の方
使  用  機  器  
持    参    品   筆記用具
定         員   15名
受    講    料   16,000円
備         考   【講  師】 山口設計事務所 所長 山口 文雄
実  施  場  所    浜松職業能力開発短期大学校                                       .

 申し込み方法


お問い合わせ先


ポリテクカレッジ浜松(浜松職業能力開発短期大学校)
学務援助課 援助係
TEL 053-441-4444
FAX 053-441-9495
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved