プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ

企業様・地域の方へ

能力開発セミナー

在職者の方を対象とした職業訓練のご案内

在職者の方を対象とした職業訓練(能力開発セミナー)の内容の紹介



■ プレス加工


コ ー ス  番 号   M18-1
 コ  ー  ス  名   プレス順送金型設計
訓  練  日  程   9/13(水),14(木),15(金)
実施時間帯・総訓練時間   9:30~16:30  (昼休み 12:00~13:00)  (18時間)
訓  練  内  容  

順送金型の設計においては、レイアウト(ストリップレイアウト)設計と構造設計が他の金型に比べて複雑になります。
本セミナーでは、小物の順送金型を中心に順送金型の特徴と設計における注意点を解りやすく解説します。


1.順送金型概要
(1)順送加工の特徴とその目的
(2)順送金型の基本構造の種類と特徴
(3)順送加工とプレス周辺装置
(4)製品の送りと位置決め
(5)順送金型設計における注意

2.抜き順送金型の設計
(1)順送金型の設計手順
(2)金型計画(製品からの要求と金型の構造)
(3)概念設計(製品のアレンジ、ブランクレイアウト、切刃形状の設計、 ストリップレイアウトの基本的な考え方)
(4)設計課題(抜き順送金型の設計、ストリップレイアウト図の作成)

3.曲げを含む順送金型の設計
(1)曲げ加工を含む順送金型の設計手順
(2)金型計画(曲げ工程と金型の仕様)
(3)概念設計
(4)設計課題(曲げを含む順送金型の設計、ストリップレイアウト図)

4.絞り順送金型の設計
(1)絞り順送金型の設計手順
(2)キャリアの種類とブランクレイアウト、ランススリット、アワーグラス
(3)金型設計

5.総合課題
(1)曲げ、成形加工を含む金型の設計
(2)ストリップレイアウト図、ダイレイアウト図の作図
(3)トラブル対策とミス検出装置

6.まとめ


対    象    者   プレスの生産、製品設計、金型設計業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者の方
使  用  機  器  
持    参    品   筆記用具
定         員   15名
受    講    料   21,000円
備         考   【講  師】 山口設計事務所 所長 山口 文雄
実  施  場  所    浜松職業能力開発短期大学校                                       .

 申し込み方法


お問い合わせ先


ポリテクカレッジ浜松(浜松職業能力開発短期大学校)
学務援助課 援助係
TEL 053-441-4444
FAX 053-441-9495
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved