プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ

企業様・地域の方へ

能力開発セミナー

在職者の方を対象とした職業訓練のご案内

在職者の方を対象とした職業訓練(能力開発セミナー)の内容の紹介



■ 制御技術


コ ー ス  番 号   E02-1
 コ  ー  ス  名   有接点シーケンス制御による電動機制御の実務
訓  練  日  程   8/8(火),9(水)
実施時間帯・総訓練時間   9:00~17:30 (昼休み12:00~13:00)(15時間)
訓  練  内  容  

 電動機と有接点リレーシーケンス制御による運転回路の設計、制御盤組立などの作業の効率化・
改善をめざして、安全と品質に配慮した電動機制御の実務作業とその評価方法を習得します。

 1.電動機の選定法
  (1)3相誘導モーターの原理・構造・始動法 (2)定格(電圧、電流、回転数、トルクなど)
  (3)制御機器及び計器 (4)モーターの選定フローと選定計算 (5)専門的能力の確認

 2.連続運転回転
  (1)連続運転回転を用いた設計フロー
    イ.安全性に考慮した回路設計
    ロ.効率性(低コスト・標準化回路等)に考慮した回路設計
  (2)モーターの駆動に適した機器の選定 (3)フローチャート・タイムチャートの作成
  (4)配線作業、点検及び試運転 (5)メンテナンスと管理法

 3.正逆運転回路
  (1)運転回路設計(連続運転回路の設計フローを活かした設計)
  (2)フローチャート・タイムチャートの作成 (3)配線作業、点検及び試運転

 4.時限運転回路
  (1)タイマー回路と運転回路設計 (2)フローチャート・タイムチャートの作成
  (3)配線、点検及び試運転

 5.総合実習
  (1)現場に即した実習課題の仕様 (2)制御盤組立ての留意事項
  (3)回路(プログラム)の標準化、運用管理及び安全について
  (4)機器の選定及び入出力部の配線(制御盤組立て) (5)制御回路設計実習

 6.まとめ

対    象    者   制御回路等の設計・組立・配線作業に従事する技能・技術者の方
使  用  機  器  
持    参    品   筆記用具
定         員   10名
受    講    料   12,000円
備         考    
実  施  場  所    浜松職業能力開発短期大学校                                       .

 申し込み方法


お問い合わせ先


ポリテクカレッジ浜松(浜松職業能力開発短期大学校)
学務援助課 援助係
TEL 053-441-4444
FAX 053-441-9495
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved