プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ

ポリテクカレッジ浜松について

設立の目的

産業界の生産現場では、著しい技術革新に対応できるよう、科学技術についての基礎知識と理解力を持つと同時に、技術・技能を支えとする「ものづくり」に貢献できる実践技術者(テクノロジスト)の需要が高まっています。
当校は、このような実践技術者の育成を目的として、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置・運営している工科系の職業能力開発短期大学校です。
また、当校では、実践技術者を育成することのほか、在職者の職業能力開発を支援する職業訓練、若年者や中高年齢者の再就職を促進する職業訓練など、地域産業に貢献できる人材の育成を目指して、職業能力開発に関するさまざまな事業を行っています。

沿 革
1982年04月
浜松職業訓練短期大学校の設立
生産機械科、金属成型科、自動車科、電気科、印刷技術科、工業工芸デザイン科の6科を開設する。
1989年04月
学科の再編
機械システム系(生産技術科、自動機械科、電子機械科)、電気・情報システム系(電気科、情報処理科)、デザイン系(工業デザイン科)の3系6科に学科を 再編する。
1993年04月
浜松職業能力開発短期大学校に校名を変更
生産技術科、産業機械科、制御技術科、電子技術科、情報技術科、産業デザイン科の6科に学科を再編する。
2001年04月
東海職業能力開発大学校附属浜松職業能力開発短期大学校に改編
生産技術科、制御技術科、電子技術科(情報電子コース・光電子コース)、情報技術科の4科5コースに学科を再編する。
2005年10月
専門課程活用型日本版デュアルシステムの開設
新たに電気技術科を開設する。
2009年04月
専門課程の学科再編
生産技術科、制御技術科、電子情報技術科の3科に学科を再編する。
2011年10月
東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校の継承
独立行政法人雇用・能力開発機構から独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構に変更する。
2012年04月
専門課程の学科再編
生産技術科、電気エネルギー制御科、電子情報技術科の3科に学科を再編する。
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved
ケアプロスト