プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ

ポリテクカレッジ浜松について

紀要

第18号

 
テーマ一覧

(クリックすると要旨へジャンプします)

バーコードを用いた無線LAN通信機能搭載情報家電システム(オーブントースタ)の開発
Developments in a consumer electronics (The toaster oven) with Wireless LAN using a Barcode
ダウンロード
非接触伝達機構の制作
Development of a Non-frictional Transmission Mechanism
ダウンロード
簡易データロガーの製作
The production of a simple data logger
ダウンロード
FAネットワークシステムの構築技術
Building technology for Network systems in Factory Automation
ダウンロード
電子機器組み立て実習用教材の報告
Report on teaching materials for training in electronics assembling
ダウンロード
ねじ切りバイトの刃先成形研削の技能・技術
Skills and technology of tip of the blade molding grinding of single point threading tool
ダウンロード
体験授業実践報告
Report on Monozukuri ? based on classroom experience
ダウンロード
私の職業教育訓練10年間の取り組み
The approach to my vocational education training over ten years
ダウンロード
修了生・在校生に係る各種アンケート調査結果
The results of surveys taken of graduates and students at our college
ダウンロード
要旨一覧
バーコードを用いた無線LAN通信機能搭載情報家電システム(オーブントースタ)の開発
Developments in a consumer electronics (The toaster oven) with Wireless LAN using a Barcode
制御技術科 安部 惠一、池谷 正法、鈴木 和哉
今回、環境負荷の小さな「125cc側車付自動二輪車」を開発することにした。現存するミニカーは、乗車定員1名や50cc以下のエンジンのための出力不足等、実用的な面で問題点も多く、交通渋滞の要因になることがある。現行のミニカー基準と比較し、必要十分な実用走行性能を得ること等を念頭に、本またがり式三輪自動車を、生産技術科2年生の総合制作実習の中で製作することにした。原油高が追い風となり、今回製作している超小型車輛が次世代の交通手段の一助となることを最終目標とした。
ダウンロード
非接触伝達機構の制作
Development of a Non-frictional Transmission Mechanism Skills and technologies transferred to future generations
制御技術科 勝田 慶介、三輪 亮輔
今回の総合制作実習では、平成20年度に製作したRF-ID(Radio Frequency Identification)搭載の情報家電システムの改良を行った。具体的な改良点はコントロール部の小型化、使用するIDタグもRF-IDタグでなく、現在、普及率の高い1次元バーコード情報を読取れるようバーコードリーダ装置を搭載し、通信方式も有線Ethernetから無線LAN通信に変更することで、外観が良く、かつ実用性の高い情報家電を目指して今回改良・開発を行ったので報告する。
ダウンロード
簡易データロガの試作
The prototyping of a simple data logger
電気技術科 鈴木 淳巳、磯邊 光、岡 遼平、末永 貴大、藤原 康徳、松本 学
平成20年度総合制作実習において、マイコンの学習とパソコンのプログラミングの習得を目 指し、市販のセンサやICを用い温度およびDC電圧を計測できる装置として、簡易データロガ を製作したのでそのシステムの概要等を報告する。
ダウンロード
FAネットワークシステムの構築技術
Building technology for Network systems in Factory Automation
電気技術科 松井 宏晃
近年、生産システムの自動化が進み、FAネットワークの標準化とオープン化が行われ、生産状況の情報等リアルタイムで現場工場内だけでなく、本社にも情報が伝達されて、FAネットワーク構築が必要不可欠になりつつある。生産ラインのシステムを構築して、FAネットワークに関する在職者訓練の展開について報告する。
ダウンロード
電子機器組み立て実習用教材の報告
Report on teaching materials for training in electronics assembling
電子情報技術科 齋藤公利
電子機器組み立ての楽しさと、携帯電話などで利用されている無線通信技術を知ってもらうため、地元の小中学生を対象にしたものづくり体験教室から、高校生を対象にした出前授業やオープンキャンパスでの体験授業、専門課程の学生の導入教育まで適用できる実習用教材を考案と検証ができたので、ここに報告する。
ダウンロード
ねじ切りバイトの刃先成形研削の技能・技術
Skills and technology of tip of the blade molding grinding of single point threading tool
生産技術科 横山 裕二、古杉 剛、中林 寛樹
先任指導員がこれまで培った技能・技術は、当機構の財産であることは言うまでもなく、この財産を若い指導員へ伝達していく事は、組織として、また当短大として今後とも必要不可欠な取り組みの一つである。 今回は旋盤作業で特に経験と技術が必要とされる「ねじ切りバイト」の製作方法について先任指導員に指導を受けた。本報では、バイトの角度の求め方と注意点、加工手順、三次元バイスを用いて正確な角度に研ぐ方法について伝達を受けた内容を報告する。
ダウンロード
体験授業実施報告
Report on Monozukuri ? based on classroom experience
制御技術科 大津 愛子(現在、茨城職業能力開発促進センター)
ポリテク祭(学園祭)やポリテックビジョン(総合制作展示・発表会)などのイベントにおいて、制御技術 科ではマイコンを使用したものづくり体験を実施してきている。なかでも平成21 年度については、高校生 を対象とした出張授業としても実施することができたので、ここに報告する。
ダウンロード
私の職業教育訓練10年間の取り組み
The approach to my vocational education training over ten years
生産技術科 中村佳史
職業能力開発大学校および短期大学校の使命は、社会・企業の人材ニーズに応えられる学生を 養成し社会に送り出すことである。そのためには、的確に社会・企業の人材ニーズを把握し職業 教育訓練に反映させなければならない。本稿では、10年間に渡る応用課程新規開設の取り組み ならびに企業・団体等と如何に連携を取り職業教育訓練体系の確立を図ったか、その経過を報告 する。
ダウンロード
修了生・在校生に係る各種アンケート調査結果
The results of surveys taken of graduates and students at our college
学務援助課 岡崎 仁
専門課程の教育訓練の実施結果及び現況把握のため、高齢・障害・求職者雇用支援機構大学校部より各種のアンケート調査の指示があったところである。本稿は、この調査の結果の中から、修了生・在校生に係るものについて、とりまとめて考察をおこなった。企業が求める人材像と学生の指導の在り方については、常に検討をおこない、カリキュラム・指導法の改善が必要である。今回の調査は、そのための検討の方向性を示すものと考える。
ダウンロード
紀要冊子pdf一覧
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved