プロフェッショナルへの道

NOKAIDAI ポリテクカレッジ浜松

浜松職業能力開発短期大学校

  • 入学希望の方へ
  • 在校生の方へ
  • 企業様・地域の方へ
  • 卒業・修了生の方へ
  • 保護者の方へ

ポリテクカレッジ浜松について

紀要

第15号

 
テーマ一覧

(クリックすると要旨へジャンプします)

損失関数を用いた技能の定量的な評価方法の提案
Evaluation of Vocational Training by Taguchi's Quadratic Loss Function
ダウンロード
アート系三次元CAM システムの開発
Development of the three-dimensional CAM system used in the art field
ダウンロード
技能教育の取り組みについて
~若年者ものづくり競技大会参加報告~
About the action of technical vocational training
~A skill competition participation report of youths~
ダウンロード
小型ロボットの制作
Development of Tiny Biped Robot
ダウンロード
ASM・ C・Basic・Sequence プログラムで走る相撲ロボットの試作
The Trial Manufacture of a Sumo Robot Running by ASM・C・Basic・Sequence Program
ダウンロード
連 結性の制約に基づくステレオマッチングアルゴリズム
―確率尺度を利用した一致判別とマスキングによる連結制限―
A Stereo Matching Algorithm Based on Connectivity Constraints
ダウンロード
筋電図による疲労測定の検討
Evaluation of fatigue by Electromyogram
ダウンロード
数 学と論理に関する一考察(I)
視覚、反視覚的観点から
A Study on Mathematics and Logic (I)
From Viewpoints of visualization and invisualization
ダウンロード
ITRON on FPGA & PARLOG マシン
ITRON on FPGA & PARLOG Machine
ダウンロード
多次元データ空間の性質
Characteristics of High-Dimensional Data
ダウンロード
要旨一覧
損失関数を用いた技能の定量的な評価方法の提案
Evaluation of Vocational Training by Taguchi's Quadratic Loss Function
生産技術科 奥 猛文
技能検定は技能を定量的に評価するものではなく、技能に応じて合否を判定するものである。
本報は、技能検定2級機械加工(普通旋盤作業)の実技課題の採点基準に限界ゲージとしての閾値が明確に存在することを示した。さらに、技能を定量的に評価するために品質工学における損失関数を適用することを提案した。技能を定量的に評価できれば、技能教育の効率化を促し、高齢・障害・求職者雇用支援機構の実施する技能教育の有用性を示すことができる。
ダウンロード
アート系三次元CAM システムの開発
Development of the three-dimensional CAM system used in the art field
生産技術科 二宮 誠
めのうに浮き彫りを施した工芸品として、カメオなどの装飾品が知られている。マシニングセンタを用い、浮き彫り加工を簡単かつ基礎的なNC プログラムの知識だけで行えるよう、CAMソフトを開発した。
ダウンロード
技能教育の取り組みについて ~若年者ものづくり競技大会参加報告~
About the action of technical vocational training -A skill competition participation report of youths-
生産技術科 甲斐 政博 他
本報では、若年者ものづくり競技大会の概要と参加報告を行う。同大会は技能向上を目指す専門課程学生にとって身近な目標となる大会であり、このような機会を与えることで、短期間での技能向上及び技能習得意欲の向上がみられた。技能教育の取組み事例の一つを報告する。
ダウンロード
小型ロボットの制作
Development of Tiny Biped Robot
制御技術科 佐藤 弘明 他
手軽にいじれ、動かして楽しいロボットを目指して小型歩行ロボットを制作した。Type TとType A の2種類を制作したが、関節の数や配置、コントローラやプログラムも共通である。ロボットは無線コントローラで操縦でき、簡単に前進・後進させたり、腕を振り回させたりできるようにし、子供たちも簡単に遊べるようにした。また、開発環境はできるだけフリーソフトを利用し、個人的なロボット開発や学習にも利用できるように配慮した。
ダウンロード
ASM・C・Basic・Sequence プログラムで走る相撲ロボットの試作
The Trial Manufacture of a Sumo Robot Running by ASM・C・Basic・Sequence Program
制御技術科 鈴木 淳巳 他
ロボットを製作する場合メカ部分と制御部分とに分かれ、制御部分はハードとソフトに分かれる。本学制御技術科の学生に於いては、Z80・PIC・H8 などのマイコンをC 言語やアセンブラを使い、プログラムを作成し動作させている。一方FA 関連では、シーケンス制御を使うのが一般的であり、本校学生もFA 関連機器を動作させる場合には、ラダーやニーモニック等でプログラムしている。平成18 年度総合制作のテーマとして相撲ロボットを製作し、ASM・C言語で作成したプログラムを、マイコンに記憶させる「Loader」プログラムと、ラダー図で編集・モニタできるソフト「シーケンスエディタ」を制作し、ASM・C・Basic・Sequence の4言語でプログラムし動作させた。
ダウンロード
連結性の制約に基づくステレオマッチングアルゴリズム
―確率尺度を利用した一致判別とマスキングによる 連結制限―

A Stereo Matching Algorithm Based on Connectivity Constraints
電子技術科 望月 隆生
連結性の制約に基づくステレオマッチングにおいて問題となっていた許容値設定のあいまいさと特定条件化における視差精度の低下を改善すべく、表色系変換と確率尺度およびマスキングによる連結制限の導入を提案した。さらにこれらの要件をプログラムに実装し、デジタルカメラで撮影されたステレオ画像から視差画像を得る実験を行った。その結果、これまでの問題点の改善とともに詳細な視差の検出が可能であることが明らかとなった。
ダウンロード
筋電図による疲労測定の検討
Evaluation of fatigue by Electromyogram
電子技術科 貴志 浩久
近代技術の発展とともに我々が受けるストレスの質と量が大きく変化しており、精神的ストレスの増大による健康障害の一つとして、体が動かない、意欲が湧かないなどの愁訴に代表される慢性疲労症候群などの従来はなかった疾患が注目を集めている。そのような社会情勢の中で疲労の測定はニーズが高い。本研究では、筋肉の疲労について簡便な表面筋電図を用いた疲労指標を検討した。本研究において提案する疲労測定法は、筋疲労測定に有効であると考えられる。
ダウンロード
数学と論理に関する一考察(I)
視覚、反視覚的観点から

A Study on Mathematics and Logic(I)
From Viewpoints of visualization and invisualization
情報技術科 小谷 博志
見えない時代と言われて久しい。この「見えない」あるいは「見える」とはどの様なことなのか。この様な問題に、「視覚的」に「見える」から「反視覚的」に「見える」ように進化させた数学や論理を軸にアプローチする。
今回は、数学や論理がどの様な歴史的経過で創造されたかを概観し、問題点を洗い出し、考察を加える。
ダウンロード
ITRON on FPGA & PARLOG マシン
ITRON on FPGA & PARLOG Machine
情報技術科 山本 和弘
「モノづくり」に対応した情報技術=「組込みソフトウエア」技術とは、言い切れないかもしれないが、方向性としては正しいと思える。組込み技術者に要求されるスキルは通常のソフトウエア技術+ハードウエアの知識ではなく、リアルタイム性を満足するためのシステム設計技法と高い信頼性を保証するための分析・モデリング能力である。FPGA の活用と分析・モデリング能力向上の為の実習課題としてPARLOG マシンの可能性まで言及したものである。
ダウンロード
多次元データ空間の性質
Characteristics of High-Dimensional Data
情報技術科 石丸 清登
多次元データ空間において、 低次元の延長線上のものとは程遠く、 データが特定の領域に集中することを超立方体空間と超球空間を使って示した。 また、 多次元正規分布においても、データ集中が発生することを示した。このことに留意して、多次元データの収集や分析を行なう必要がある。
ダウンロード
紀要冊子pdf一覧
 
ポリテクカレッジ浜松
〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町693
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 東海職業能力開発大学校附属 浜松職業能力開発短期大学校 ポリテクカレッジ浜松
Copyright 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 静岡 All Right Reserved